• 雑誌
  • 月刊誌

中央公論 2019年7月号

出版社名 中央公論新社
発売日 2019年6月10日
雑誌JAN 4910061010794
雑誌コード 06101-07
税込価格 930円

商品内容

雑誌銘柄情報

世の通説・俗説にチャレンジする正統派の論壇誌

特集情報

人生100年 働き方大改革 / 米中攻防 緊迫の最前線|

出版社情報

【特集】
●定年消滅
 ――人生100年をどう働くか

 ◇対談
   賢くボケて空っぽになる 
    生涯現役をめざして 
      五木寛之×横尾忠則
 ◇高齢者を活かす雇用システム改革とは 
    濱口桂一郎
 ◇ITが変える!? シニアの就労環境 
    廣瀬通孝
 ◇ルポ
  “定年”のない会社、高齢者が活躍する会社 
    樋田敦子
 ◇《生涯現役の達人》
  ・「不機嫌老人」よりも「理系老人」になろう 
     若宮正子
  ・計三〇六歳の四人が、六〇年間歌い続けられた理由 
     ボニージャックス
 ◇対談
   男のキャリア、女のキャリア
    定年後を輝かせる働き方、マネー、人間関係 
      勝間和代×楠木 新


●米中 砲弾なき全面戦争

 ◇対談
   覇権に挑む中国、許さぬ米国
    超大国の激突 最前線とその背景 
      川島 真×佐橋 亮
 ◇先進国を脅かす“ど根性”と先端技術
   アメリカが神経尖らす「ファーウェイ問題」とは 
     高口康太
 ◇ワシントンの対中強硬姿勢の狙いと技術の安全保障化
   抜き差しならない米中「技術覇権」競争 
     森 聡



◆「データの世紀」に、独禁法は有効か?
   公取委は巨大IT企業にこう対応する 


【対談】
◆自由と民主主義の担い手として 
  激変する世界と、日本の立ち位置 
    牛尾治朗×宇野重規
◆子どもたちを救う道はどこに 
  大人の不幸が虐待を生む 
    春日武彦×山田詠美
◆数学と言語学から開かれる新たな地平
  AI時代にこそ求められる日本の言葉、日本の学問 
    田中克彦×森田真生


…ほか