• 雑誌
  • 月2回刊誌

婦人公論 2021年2月24日号

出版社名 中央公論新社
発売日 2021年2月9日
雑誌JAN 4910261040218
雑誌コード 26104-02
税込価格 600円

商品内容

特集情報

人づきあいは「心地よく」がいい|

出版社情報

[特集]
●人づきあいは「心地よく」がいい

 ◇読者アンケート結果発表!
  わたしの「大切にしたい縁」「切れてもいい縁」
 ◇「なんでもない話」が潤滑油になる
  ディスタンスと年齢に邪魔されないつながりは
   残間里江子×水島広子
 ◇愛する人に思いは伝わっている
  たとえ会えなくても私たちは全然孤独じゃないの
   田村セツコ
 ◇ルポ ホームシェア、野菜の配送、空き家を託す――
  家族より頼りになる隣人と
   武香織
 ◇「断ったら嫌われる」の思い込みを手放そう
  NOと言える人になる 5つのレッスン
   大嶋信頼
 ◇実録 騒音が訴訟のきっかけに
  こうしてわが家は「ご近所トラブル」に巻き込まれた
   樋田敦子
 ◇父親代わりになって指導してくださるありがたさ
  歌舞伎界は大きな家族。
   先輩の背中を追いかけて
    尾上松也×尾上右近
 ◇人生を楽しむことに目覚めて
  根無し草だった私を変えた「パッチワークファミリー」
   中谷美紀
 ◇読者体験手記
  これさえあれば生きられる


[読み物]
◆表紙の私
 夢中になれる
  中谷美紀
◆スペシャル対談〈後篇〉
 五木寛之× 佐藤愛子
  この歳になって初めて、自分のことがわかった
◆カラーグラビア&インタビュー
 生田斗真
  誰かのために、生きる
◆緊急アンケート・読者250人の本音
 眞子さまのご結婚、私はこう思う
◆大人になるのが難しい時代に
 ジェーン・スー× 松任谷正隆
  “おじさん”も“おばさん”もアップデートしていこう!
◆個性をきわめて、私らしく
 美弥るりか
  後からでも花は咲く。宝塚の17年が教えてくれたこと

◆2500人を看取った在宅医とがん経験者が語る
 大谷直子×長尾和宏
  「痛くない死」を選ぶために

◆宝塚 すみれ色の未来へ 雪組
 ミュージカル・シンフォニア
  『fff フォルティッシッシモ ─歓喜に歌え!─』
   レビュー・アラべスク 『シルクロード〜盗賊と宝石〜』
    望海風斗・真彩希帆


…ほか