• 雑誌
  • 週刊誌

週刊東洋経済 2021年2月20日号

出版社名 東洋経済新報社
発売日 2021年2月15日
雑誌JAN 4910201330218
雑誌コード 20133-02
税込価格 730円

商品内容

雑誌銘柄情報

見えない「今」を超深掘り。創刊1895年の日本を代表する経済誌。

特集情報

アートとお金|

出版社情報

【第1特集】
●緩和マネーで爆騰! アートとお金

Part1 アートビジネス編
 ◇コロナ禍で名作の争奪戦に
   7兆円アート市場の狂騒
 ◇2大オークション会社に聞く
  ・クリスティーズジャパン社長 山口 桂
  ・サザビーズジャパン社長 石坂泰章
 ◇ダ・ヴィンチに510億円の理由
   作品の値段はこう決まる
 ◇アート市場の陰の主役 美術商の仕事の実態
 ◇会社員がイチから始める アート投資の極意5カ条
 ◇著名ギャラリーが推薦 予算30万円で買える注目作家
 ◇100円からバンクシーが買える勃興するアートベンチャー
 ◇愛好家に聞く「アートの醍醐味、何ですか?」
  ・精神科医 高橋龍太郎/マネックスグループCEO 松本 大
 ◇相続税は? 減価償却対象? アートと税金Q&A
 ◇「香港と並ぶアート市場に」 行政改革担当相 河野太郎
 ◇衰退する「画壇」の権威 作家のキャリア今昔物語
 ◇「『欲望と理性』の両輪で美術界は前に進んでいく」
   現代美術家 会田 誠

Part2 美術館編
 ◇「脱マスコミ依存」が急務
   コロナ禍の美術館の難題
 ◇「デジタルで稼ぐ術、まだ模索中」
   森美術館館長 片岡真実
 ◇番組開始から45年! 「日曜美術館」の舞台裏
 ◇ファンづくりに知恵を絞る
   私立美術館の「懐事情」
 ◇「アート思考」に企業が注目 美大生の進路に異変

Part3 教養編
 ◇作家・中野京子が選ぶ
   見るべき西洋美術10作
 ◇美術史家・山下裕二が選ぶ
   日本美術を知る5作
 ◇美術ジャーナリスト・鈴木芳雄が選ぶ
   話題の現代アート8作


【第2特集】
●徹底解剖「三強」メーカーの生存戦略
  カメラは生き残るか

 ◇ミラーレスで圧倒的存在感
   ソニーが破壊したデジカメ市場
 ◇カメラ事業、どう立て直す?
  ・ニコン常務執行役員 池上博敬
  ・キヤノン常務執行役員 戸倉 剛


…ほか