• 雑誌
  • 月刊誌

音楽の友 2019年9月号

出版社名 音楽之友社
発売日 2019年8月17日
雑誌JAN 4910021290990
雑誌コード 02129-09
税込価格 998円

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

雑誌銘柄情報

クラシック・ファンのための総合音楽誌

特集情報

来日演奏家速報2020/ルノワール没後100年記念 印象主義とクラシック|別添:小冊子

出版社情報

★別冊付録
 ・コンサート・ガイド&チケット・インフォメーション

【特集】
●来日演奏家速報2020

 ―9月号恒例、来年来日する演奏家を、招聘団体のご協力により一挙公開。
  また、その次の2021年に来日が決まっている演奏家もご紹介します。

◆没後100年記念 ルノワールからクラシックへ ―百花繚乱の時代

 ―フランス印象派を代表する画家ルノワールの没後100年を記念し、
  彼とその周辺の画家や音楽家による、
  さまざまな芸術的アプローチが繰り広げられた「百花繚乱」
  と言うべき時代を俯瞰します。

【カラー】
◆Interview
 ・トーマス・アレン、《グレの歌》を語る
 ・ディアナ・ダムラウ、「いま」を語る
 ・スペインの国宝マリア・バーヨ、11年ぶりに来日
 ・ミヒャエル・ザンデルリンクが語るドレスデン・フィル、
   新録音と父・クルト
 ・リュカ・ドゥバルグ ― 僕が帰る場所こそ、スカルラッティ
 ・バッハフェスト・ライプツィヒ2019座談会
 ・サトーミチヨ×福士マリ子『上達の基本』
   シリーズ発売記念対談 Vol.2
◆Report
 ・オペラ夏の祭典《トゥーランドット》
  (新制作)― 皇女の残忍さの内側にあるものはなにか/
   大野和士のオペラ玉手箱Vol.2〜歌&ピアノ、解説で紐解く名曲の魅力
 ・第30回パシフィック・ミュージック・フェスティバル(前半)
◆対談
 ・鷲見加寿子×石坂浩二、ブラームスを共演
◆特別記事
 ・世界のピアノブランドの魅力に迫る カワイ編
◆連載
 ・音楽家の休日(20)(★最終回)〜矢内陽子(cb)


…ほか