• 雑誌
  • 月2回刊誌

婦人公論 2021年3月23日号

出版社名 中央公論新社
発売日 2021年3月9日
雑誌JAN 4910261040317
雑誌コード 26104-03
税込価格 650円

商品内容

特集情報

疲れない体になるヒント|綴込:塗り絵+カレンダー

出版社情報

★特別付録
 ・中原淳一 カレンダー&ぬりえ


[特集]
●「立つ」「眠る」「食べる」を見直して
  疲れない体になるヒント

 ◇あらゆる疲れの原因は“脳”にあり
  毎日リセットしないと老化が進むって本当ですか?
   梶本修身×松本明子
 ◇50代からの異変で漫画も描けず
  病のトンネルをくぐり抜け、社交ダンスで大逆転
   槇村さとる
 ◇いまもY字バランスが得意です
  呼吸法、アコーディオン、母ゆずりの献立で毎日しなやか
   由美かおる
 ◇掃除、料理、洗濯……
  体の使い方を変えると家事はもっとラクになる
   木野村朱美
 ◇日本最高齢のフィットネスインストラクターです
  90歳、運動を始めるのに遅すぎることはありません
   瀧島未香
 ◇あなたの体質に合った食材は?
  「食べる漢方」で毎日おいしく養生を
   櫻井大典
 ◇知らずに電池切れになっていませんか
  疲労シグナルに気づいて、エネルギーを補充しよう
   下園壮太
 ◇体験ルポ 口元のたるみ、スマホの見過ぎ……
  マスク生活で秘かに進む老け顔にサヨナラ
   野原広子
 ◇読者体験手記
  頑張り過ぎは禁物でした


[第2特集]
●東日本大震災から10年、未来へ

 ◇福島・南相馬で600人の声を聞き取った
  時は過ぎない。「かかわり続ける」と覚悟を決めて
   柳美里
 ◇被災経験からアドバイスします
  もしもの時の心得10ヵ条
   アベナオミ
 ◇ルポ 誰かのために伝え続ける
  石巻市、あの日の記憶。悲しみを肯定できるまで
   塩坂佳子
 ◇ルポ 今度は人を支える側に……
  明日に向けて歩き出した被災地の子どもたち
   古川美穂


[読み物]
◆小説家と俳優の文章がたり
 鈴木保奈美×三浦しをん
  アイデアはいっぱい作ってあっさり捨てる
◆体の声を聞きながら、主演に復帰
 今井翼
  人との絆以上に 大切なものはない
◆コメディエンヌの第二幕
 紅ゆずる
  宝塚を卒業。「笑い」と「人情」を演じたい


…ほか