• 雑誌
  • 月2回刊誌

婦人公論 2021年5月25日号

出版社名 中央公論新社
発売日 2021年5月11日
雑誌JAN 4910261040515
雑誌コード 26104-05
税込価格 650円

商品内容

特集情報

幸せは涙のあとに|

出版社情報

[特集]
●私たちのノンフィクション
  幸せは涙のあとに

 ◇奇跡はバスを待っている間に
  カメラを向けても笑顔はない。認知症の妹との最後の旅
   川奈照子(主婦・68歳)
 ◇どうしても変えたくなかった
  “紙切れ一枚”の差はどこに?夫婦別姓の子育てを貫いて
   末松治華(無職・69歳)
 ◇家族や患者仲間の言葉に支えられ
  がん闘病、精神科入院を経て、「新しいワタシ」に出会う
   森下あゆみ(主婦・60歳)
 ◇私はこう読んだ
  ・目の前30センチを見つめて書くと、
    「わたし」が「わたしたち」になっていく
     伊藤比呂美
  ・赤裸々な自己分析とリアルな書き込みは手記ならでは
    内田樹
 ◇この底なし沼を抜け出さなければ
  365日無休で、借金返済に追われ、コンビニ経営はいばらの道よ
   荻野忍(パート・53歳)
 ◇性的虐待、介護、相続トラブル
  子ども時代の忌まわしい記憶、兄の長年の非道に恨みは消えず
   守谷さち子(無職・69歳)
 ◇寂しくて死にたい私を救ってくれたのは
  夫亡きあと、片想い。恋する心が生きる力に
   清水真沙子(無職・76歳)
 ◇不妊症に劣等感を抱いてきたけれど
  特別養子縁組で娘を迎え、家族になりました
   久保田智子
 ◇89歳のシスターが贈るメッセージ
  悩みや苦しみは人生の恵みです
   鈴木秀子


[第2特集]
●おたのしみ 散歩のすすめ

 ◇エッセイ
  期待しないで歩いた先に
   小林聡美
 ◇『孤独のグルメ』原作者のぶらぶら歩き
  美味しいものに出会えたらラッキー、くらいの気楽さで
   久住昌之


[読み物]
◆ステージレポート
 滝沢歌舞伎で魅せる、美・技・心
  Snow Man
◆追悼 篠田桃紅さん
 再録 ものをつくり続けることは、信じる道を生きることだった
  篠田桃紅


…ほか