トップ > 書店検索結果“埼玉県” > ほんのいえ宮脇書店越谷店


ほんのいえ宮脇書店越谷店

当店はe-hon加盟店です。会員登録いただくと、お客様の専用ページへ様々な情報をご提供させていただきます。
もちろん、入会金・年会費無料です。会員サービスの詳細はこちらをご参照ください。

オリジナル地図を見る

本の仕入れは、慎重に行っております。雑誌・コミック・文庫・実用書・児童書・学参、その結果を見にご来店下さい。

ほんのいえ宮脇書店越谷店へようこそ!楽しい雰囲気の店内には、常時15万冊の本が、お客様をお迎えしております。もし、自身の心が動揺した時・夢や希望が沸いた時等、来店して見てください。必ず欲しい本が見つかります。見つからなかったら、立ち読みしてみて下さい。軽い満足感は、得られるはずです。かわいい看板のほんのいえが、目印です。店員一同、あなた様のご来店を心よりお待ち致しております。


住所 埼玉県越谷市東大沢5−5−8
■Googleマップで見る
アクセス方法 北越谷駅下車東口直進徒歩15分 サンクス・まつきよ隣接
電話 048-962-3500
FAX 048-962-3040
E-mail honnoie@bookhouse.co.jp
ホームページ http://www.bookhouse.co.jp
定休日 無休
営業時間 9:00 〜 23:00

当店のレビューページへ

店長のおすすめ

宝島 HERO’s ISLAND

真藤順丈/著

講談社
1,998円
ISBN  978-4-06-511863-4
2018年6月 文芸/日本文学/文学 男性作家

通常1〜2日で出荷
お気に入りに追加

地元の文教大学キャンパスには“祝!直木賞受賞”の垂れ幕が下がっている。タイトルの「宝島」とは沖縄のこと。戦後1952年から沖縄復帰1972年までの20年間の物語。3人の若者が激動の時代を生き抜いていく。この本は現代に続く沖縄基地問題を正しく理解するうえで必読といえます。

愛なき世界

三浦しをん/著

中央公論新社
1,728円
ISBN  978-4-12-005112-8
2018年9月 文芸/日本文学/文学 女性作家

通常1〜2日で出荷
お気に入りに追加

本屋さんでひときわ目立つブルーバックにした植物をあしらった見事な装丁。三浦しをんの独特なユーモアが、お堅いイメージの理系の世界へとやさしくいざなってくれる。作者の徹底した探究心が、物語に説得力をもたらしてくれています。登場人物にキャラが立っていて、映画化も十分にありえるでしょう。

府中三億円事件を計画・実行したのは私です。

白田/著

ポプラ社
1,080円
ISBN  978-4-591-16126-5
2018年12月 文芸/日本文学/文学 男性作家

通常1〜2日で出荷
お気に入りに追加

過去の重大事件をモチーフにしたこの類の作品は、読み手に想像の翼をいっぱいに広げさせてくれる。当時の事件を知っている世代、そして知らない世代へと。その両者に対して、ひとつの青春ストーリーとして描かれたのがこの作品である。小説の楽しみ方のひとつとして、手にとってみてはいかがでしょうか。

樹木希林120の遺言 死ぬときぐらい好きにさせてよ

樹木希林/著

宝島社
1,296円
ISBN  978-4-8002-9192-9
2019年2月 エンターテイメント/TV映画タレント・ミュージシャン/タレント

通常1〜2日で出荷
お気に入りに追加

2018年9月に他界した女優、樹木希林さんが生前に遺したココロに響くメッセージ。ナチュラルに生きる希林さんならではの言葉は、やわらかさの中に人生の哲学が隠されているようで重みがある。病気のこと、夫婦のこと、家族のこと、そして生死のこと、重たいはずのことが希林さんの言葉によって救いにもなって伝わってくる。

ナナメの夕暮れ

若林正恭/著

文藝春秋
1,296円
ISBN  978-4-16-390887-8
2018年8月 エンターテイメント/TV映画タレント・ミュージシャン/お笑いタレント

お取り寄せ
お気に入りに追加

オードリー若林の最新エッセイ集。雑誌「ダヴィンチ」連載分に、新たな書き下ろしをプラス。前作の旅行エッセイで賞までとっただけに、エッセイストとしてもタダものではなさそうだ。40歳を前にした芸人、いや人間としての新境地が綴られている。