トップ > 書店検索結果“埼玉県” > ほんのいえ宮脇書店越谷店


ほんのいえ宮脇書店越谷店

当店はe-hon加盟店です。会員登録いただくと、お客様の専用ページへ様々な情報をご提供させていただきます。
もちろん、入会金・年会費無料です。会員サービスの詳細はこちらをご参照ください。

オリジナル地図を見る

本の仕入れは、慎重に行っております。雑誌・コミック・文庫・実用書・児童書・学参、その結果を見にご来店下さい。

ほんのいえ宮脇書店越谷店へようこそ!楽しい雰囲気の店内には、常時15万冊の本が、お客様をお迎えしております。もし、自身の心が動揺した時・夢や希望が沸いた時等、来店して見てください。必ず欲しい本が見つかります。見つからなかったら、立ち読みしてみて下さい。軽い満足感は、得られるはずです。かわいい看板のほんのいえが、目印です。店員一同、あなた様のご来店を心よりお待ち致しております。


住所 埼玉県越谷市東大沢5−5−8
■Googleマップで見る
アクセス方法 北越谷駅下車東口直進徒歩15分ファミリーマート隣
電話 048-962-3500
FAX 048-962-3040
E-mail honnoie@bookhouse.co.jp
ホームページ http://www.bookhouse.co.jp
定休日 無休
営業時間 9:00 〜 23:00

当店のレビューページへ

店長のおすすめ

家族じまい

桜木紫乃/著

集英社
1,760円
ISBN  978-4-08-771714-3
2020年6月 文芸/日本文学/文学 女性作家


「ホテルローヤル」で直木賞を受賞し、一躍ベストセラー作家に。そして本作「家族じまい」で中央公論文芸賞を見事に受賞した。随所にドキッとするフレーズが織り込まれ、まさに小説の真髄を感じる筆致である。テーマは老いた親の終活だが、ここに関わる家族を深く広く描ききる。

ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人

東野圭吾/著

光文社
1,980円
ISBN  978-4-334-91372-4
2020年11月 文芸/日本文学/ミステリー小説 男性作家

通常1〜2日で出荷
お気に入りに追加

待ちに待った東野圭吾の書き下ろし新作。小さく寂しい観光地に起きた殺人事件。東野作品の探偵役のニューヒーローがナゾを解き明かす。最後の最後まで読めない展開が焦ったくもあり、楽しくもある。シリーズ化の予感あり。読み逃しのないように。

オルタネート

加藤シゲアキ/著

新潮社
1,815円
ISBN  978-4-10-353731-1
2020年11月 文芸/日本文学/文学 男性作家

通常1〜2日で出荷
お気に入りに追加

直木賞は惜しくも逃したが、作家加藤シゲアキの実力は十分に証明された。高校を舞台にした独創性に富んだイマを描く青春小説である。ストレートなテンポ感と読みやすさが、後半に向けた盛り上がりにつながっている。表紙の仕掛けにも気づいてください。

アンと愛情

坂木司/著

光文社
1,870円
ISBN  978-4-334-91367-0
2020年10月 文芸/日本文学/文学 女性作家

通常1〜2日で出荷
お気に入りに追加

杏子ことアンちゃんのほんわか成長?物語。シリーズ前2作の累計80万部超えを受けての第3弾であるので、相変わらずの和菓子うんちくたっぷりの内容で、空きっ腹時に読むのはご用心。日記を読むようなゆるい展開なのに、どこかドキドキさせて、先へと読み進めてしまう。

今度生まれたら

内館牧子/著

講談社
1,760円
ISBN  978-4-06-521872-3
2020年12月 文芸/日本文学/文学 女性作家

お取り寄せ
お気に入りに追加

作者のあとがきに「私は老境に入った人たちの、その揺れを書きたいと思った」とある。70歳の何の不満もない人生の老後を迎えたはずの女性のふとした思い。脚本の名手内館が、明るい光をあてながら描く。本作に先立つ定年小説の「終わった人」、終活小説の「すぐ死ぬんだから」に続き、反響を呼びそうだ。