トップ > 書店ホームページ >
安部書店のレビュー

書店ホームページを見る

1 2 3 4 5

掲載レビュー全81件
 
清須会議
三谷幸喜/著
幻冬舎
税込価格  1,540円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

おすすめ度:
本能寺の変により、織田信長が倒れた、その後。実質上、次の天下をめぐる跡目争いが清須城を舞台に繰り広げられます。争い合うは柴田勝家と羽柴秀吉。この二人を中心に様々な思惑を抱えて揺れ動く人々。
 希代のエンターテイナー三谷幸喜による、コミカルな現代語訳版清須会議。これは絶対、面白い。

(2012年10月15日)
覚えておきたい総理の顔 歴代総理のガイドブック
本間康司/著
清水書院
税込価格  1,650円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

おすすめ度:
第95代の総理大臣は野田さんで、その前は管さん、その前は鳩山さん、その前は麻生さんでその前は。。。と順を追っていくと日本の総理大臣は初代の伊藤博文まで遡ることができます。総理大臣の顔は、その時代時代の日本の顔だったと言っていいでしょう。本書は歴代の総理の一人一人を詳しく解説。政権時の出来事や内閣の顔ぶれに加え、個人の趣味や語録集などなど、まで付いているので、総理の人物を面白く読めて、かつ近代日本から現代までの日本の成り立ちを学ぶことができます。 (2012年10月15日)
烏に単は似合わない
阿部智里/著
文藝春秋
税込価格  1,540円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

おすすめ度:
金鳥が支配する世界山内で始まった日嗣の御子の后選び。大貴族四家から四人の姫が桜花宮にやってきた。
 身分も財力も拮抗する四人の姫が、自らの美貌と才気をかけて、若宮の后選びにしのぎを削る。
 第19回松本清張賞を最年少で受賞した作品は、若さとエネルギーに溢れていてその才能に脱帽。
 時代ファンタジーの面白さが炸裂する。四人の姫の個性が輝いていてどの姫も応援したくなってくる。殺人事件あり、身分違いの恋あり……。さてどの姫が后になるのか? 暑い夏を吹き飛ばす面白さです。

(2012年10月15日)
花宴
あさのあつこ/著
朝日新聞出版
税込価格  1,540円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

おすすめ度:
三百石の西沢家の一人娘紀江は、小太刀の名手でもあった。定奉行であり剣士である父の弟子の一人、三和十之介との祝言も決まり、心華やいでいた紀江だったが、突然、破談になった。
それから一年後、紀江は平凡な岩倉勝之進と祝言をあげたが、心の奥底には十之介がいた。慎ましくも穏やかな暮らしを送っていた紀江だったが、頼りにしていた父を亡くし、又、病で娘の美紀子を三歳で喪ってしまった。
十年後、勝之進が重症を負った。勝之進は藩の不正を探っていたのだ。今明かされる父新左衛門の死の真相。夫に背負わされた役目。最後になって紀江は夫の深い愛に包まれていたことを知った。。。
(2012年10月15日)
100円のコーラを1000円で売る方法 2
ビジネス戦略がわかる10の物語
永井孝尚/著
KADOKAWA(中経出版)
税込価格  1,540円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

おすすめ度:
ベストセラーとなった100円のコーラを1000円で売る方法の続編が登場です。前巻では「顧客が言うことは何でも引き受けて、高品質・多機能、でも低収益」という状況からいかに脱却するべきか、というのが主題でした。今回は「成功体験から脱却したビジネス戦略」がテーマです。こう聞くと固い印象を受けますが、ストーリー形式で楽しく読め、わかりやすい内容となっています。今回も体当たりで挑む宮前久美の活躍に、乞うご期待!
(2012年10月15日)
夜の国のクーパー
伊坂幸太郎/著
東京創元社
税込価格  1,760円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

おすすめ度:
大人気作家・伊坂幸太郎氏による、待望の長編小説の新刊です。
鉄国との戦争に敗れ占領状態にある「ここ」ではない、どこかの町のお話。
物語の語り手であるネコは町を抜け出して「私」と出会う。現実と地続きのファンタジー。寓話じみたお話と、本質を突くような、とびきりのセンスを持った登場人物たちの名セリフの数々。素敵な伊坂ワールドをたっぷりとご堪能下さい。

(2012年10月15日)
動きたくて眠れなくなる。
池田貴将/著
サンクチュアリ・パブリッシング
税込価格  1,320円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

おすすめ度:
挑戦したいが“不安”で手を出せなかったり、やるべきことだと分かっていても“面倒くさいから”と手が出なかったり・・・。
この本は専門家達が解き明かしてきた“感情の法則”の中から実生活で使えそうなものだけを選りすぐって分かりやすくまとめた一冊です!
自分の行動とは・・・自分の考えで決め、行動に移せるかは結局その時の“感情”次第である。
自分のこの“感情”と上手く付き合い、自分の意思でコントロールする。そしてこの書籍に書いてある法則をつかみ、その力を活用することが出来る。あなたが望む方向へと、あなた自身をどんどん動かすために・・・・。

(2012年10月15日)
ムダなことなどひとつもない
酒井雄哉/著
PHP研究所
税込価格  1,047円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

おすすめ度:
一日を一生だと思って生きれば、何があっても心は崩れない。人生の本線があれば、生きるのが楽になる。人も物事も繋がっている。お日さまと仏さまが、いつでも見守ってくれている。現実にとらわれすぎないことが、心を落ち着かせる。人が喜んでくれたら自分も嬉しい。ゆとりがあれば、心は折れない。感謝の気持ちと誠意があれば、どんなこともうまくいく。呼吸を整えると、心が整う。ゆっくり歩けば、幸せになれる生き方が見つかる。天台宗大の高僧ながら、好々爺然とした語りが、心に沁みこんでいくようです。
(2012年10月15日)
雪と珊瑚と
梨木香歩/著
角川書店
税込価格  1,650円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

おすすめ度:
二十一歳のシングルマザー珊瑚は、赤ん坊の雪を預かってくれるところを探していた。働かないと生きていけない。『赤ちゃん、お預かりします』裏通りの住宅街でこの貼り紙の主、薮内くららと出会う。奇跡とも思える出逢いだった。
 珊瑚はくららから美味しい料理の作り方、人との接し方を学んでいく。
「こうやって温かい何かを手渡してもらう……白湯の一杯であっても……それは生きていく力になる」
 珊瑚はお店をやりたくなった。美味しくて体に良くて、ほっとする料理を出す店を。二十一歳の珊瑚は周りの人に助けられ、お店の経営に乗り出す。
本の中に出てくる料理が本当に美味しそう。野菜の素材を活かした料理の数々、思わず作りたくなってきた。
元気をもらえる小説です。
噛み締めて読んでもらいたいな。
(2012年10月15日)
人間の基本
新潮新書 458
曽野綾子/著
新潮社
税込価格  748円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

おすすめ度:
日本は便利で豊かな国になりました。コンビニやインターネットなどに代表されるように、必要なものは何でも気軽に手に入れることができる時代です。そんな状況が当たり前にある私たちはとても幸せだと言えますが、反面、自分で考える力や、人間本来の生きていく力が衰えていきつつあるのかもしれません。
享受することに慣れ、その代償に人間の生き物としての基本的な何かが欠けたまま続いていく日本人。
著者の危機意識が投げかける言葉の数々に、とても考えさせられます。

(2012年10月15日)
福井県謎解き散歩
新人物文庫 ま−6−1
松原信之/編著
KADOKAWA(新人物往来社)
税込価格  880円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

おすすめ度:
かつてここまで福井県の魅力を語り尽くした本があったでしょうか?道の駅の紹介から、越前ガニ、おろしそば、くずまんじゅう、コシヒカリ、三国バーガー、ソースカツ丼、へしこ、敦賀ラーメン、水ようかんなどなどのグルメや、県内の名所はもちろん、地理、歴史、伝統、産業とその内容は多岐にわたります。よくぞ書いてくれたと思わず手を打ちたくなる、福井県の素晴らしさを再発見できる一冊となっております。


(2012年10月15日)
千鳥舞う
葉室麟/著
徳間書店
税込価格  1,870円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

おすすめ度:
女絵師・春香は博多の豪商『亀屋』から、<博多八景>の屏風絵を描くよう依頼を受けた。
 春香は二十三歳の時、妻ある男・外記と不義密通したことで師の衣笠春崖から破門されていたが、それを許されて三年ぶりの仕事だった。
 春香は不安ながらも<博多八景>を描き始める。
 三年前、春香は外記と共に青蓮寺の屏風絵<鳥十種>を描く。外記の描く千鳥の舞う絵に魅了され、いつしか外記に惹かれていくが、外記は妻ある身だった。
(いつか外記に会える)
それだけを楽しみに、春香は絵に没頭していく。
だが、永遠に外記には会えなくなってしまった。
 心を凍らせてしまった春香を見て、和尚が諭す。
「心が死ねば、すべてのものは無明長夜の闇に落ちる。愛おしむ人がいてくれたと信じれば、現世の世でなくても生きていける」
 春香は外記の面影を胸に抱いて、絵を描いていこうと思った。
(2012年10月15日)
Dr.ナグモの7日間若返りダイエット 20歳若返り、15kg痩せる!
ソフトバンク新書 189
南雲吉則/著
SBクリエイティブ
税込価格  803円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

おすすめ度:
30代半ばでメタボ体型となり、無理をすると不整脈が出るほど太っていたものが、
40代半ばに一念発起して、ダイエットに成功した南雲氏。いまではアンチエイジングの第一人者として大人気の南雲先生が自らの成功体験から導き出した簡単に痩せて若返ることが出来る方法を7つのステップで分かりやすく解説してくれます。
 今までの常識とはちょっと違う? と思ってしまいますが、そこは医学的な理論にちゃんと基づいて説明されているので、なるほど〜と読めば納得、おすすめの一冊です。
(2012年10月15日)
サファイア
湊かなえ/〔著〕
角川春樹事務所
税込価格  1,650円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

おすすめ度:
7つの宝石をめぐる7つの物語。
 宝石に寄せる、女性の思いが胸に迫ってきます。
『サファイア』―たかが指輪、されど指輪。たった一つの指輪が、どうしようもなく人生に関わってきてしまう。その後の生き方さえ決まってゆく恐ろしさが、ぐいぐい伝わってきます。
『ルビー』―宝石をめぐり悲しい女、切ない女の性が描かれるものが多かった中で、唯一、男のロマンが描かれています。いぶし銀のような魅力と面白さがある話です。
 ……一つ一つの宝石が妖しくきらめいて、人生を輝かせると同時に、暗い穴の底へと突き落としていく。
 美しい7つの宝石が、あなたを小説の世界へと誘います。十二分に堪能して下さい。

(2012年10月15日)
知らないと恥をかく世界の大問題 3
角川SSC新書 153
池上彰/著
角川マガジンズ
税込価格  858円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

おすすめ度:
ベストセラーシリーズ、知らないと恥をかく世界の大問題の第三弾です。
2011年、日本は未曾有の大震災を経験し、原発の安全神話が崩れ、政府と政治に対する不信感が倍増。TPP問題や対北朝鮮など戦略なき外交が不安さを感じさせる、まさに内憂外患という状況にあります。一方で、世界は中東を始め、アジア、ヨーロッパ、アメリカなどが政権やリーダーの交代で激しく動いています。
エネルギー問題、経済の逼塞、人口増加、温暖化など世界が抱えている大問題。知らないではすまされません。
(2012年10月15日)
かすてぃら 僕と親父の一番長い日
さだまさし/著
小学館
税込価格  1,650円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

おすすめ度:
ソロのミュージシャンとして「雨やどり」や「関白宣言」などの名曲を世に送り出し、作家としても「精霊流し」や「解夏」を書き綴った、さだまさし。涙をさそう温かな情感のある世界には多くのファンがいらっしゃいます。そんなさだまさし氏の初の自伝的小説。昭和30年代、長崎。カステラの香りとともにあった賑やかな家族の記憶。さだまさしファンはもちろん、ファンならずともおすすめの一冊です。

(2012年05月10日)
日本人の知らない日本語 3
祝!卒業編
蛇蔵/著 海野凪子/著
KADOKAWA(メディアファクトリー)
税込価格  968円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

おすすめ度:
日本語学校の先生と生徒たちの日常をコミカルに描いた、大ベストセラーのコミックエッセイ第三弾!!
多国籍な外国人の生徒たちの微妙に外した日本語が可笑しくて今回もとても楽しい仕上がりになっています。また、日本の言葉や文化などの教養について詳しく解説してあるので、なるほどそうだったのかと勉強になります。外国人の目を通して見る日本。彼らの素朴な質問の中に、私達が当たり前と思っている日本の良さを、クスリと笑いながら見つけることができます。 (2012年05月11日)
ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと
鎌田洋/著
ソフトバンククリエイティブ
税込価格  1,210円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ

おすすめ度:
ウオルト・ディズニーがこよなく信頼を寄せていた、初代カストーディアル・マネージャー、チャック・ボヤージン氏から二年間直接指導を受けた著者による、働くことの本当の意味を問いかける感動の物語。
カストーディアル・キャストとは清掃スタッフのこと。
掃除というとても地味な作業を通して、しかし、「そうじの神様」が伝えてくれた人生を輝かせるディズニーの魔法を、ストーリー形式でわかりやすく教えてくれます。 (2012年05月10日)
東雲の途
あさのあつこ/著
光文社
税込価格  1,760円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ

おすすめ度:
あさのあつこの人気時代小説・弥勒シリーズ第4弾。
同心小暮信次郎、商人遠野屋清之介。二人の男性のなんて魅力的なことか。男の色気を描いて、あさのあつこの筆は冴える。
屍体に隠された瑠璃石が、二人の男を対決の場へと誘う。瑠璃石は過去を断ち切って生きようとしていた清之介を、郷里へと向かわせる。
そんな清之介の過去を疎みながらも、心情を理解する信次郎。二人の男はまったく違うようでいてその心根は驚くほど似ている。
宿命に立ち向かおうと清之介。それを疎みながらも応援する信次郎。そんな二人を岡っ引きの伊佐治が静かに見守っている。
華麗な文章が江戸の風景を匂うように鮮やかに描き出す。春の夜にお薦めの一冊です。 (2012年05月11日)
幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く
岡本一志/著
1万年堂出版
税込価格  1,320円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ

おすすめ度:
笑顔で挨拶してもらった。優しい言葉をかけてもらった。我慢してもらった。教えてもらった。ご飯を作ってもらった。話を聞いてもらった。
私達には、たくさんの小さな優しさや思いやりが、日々、届けられています。支えられていることに気づき、ふと感謝の心がわいた時、人は幸せを感じるのかもしれません。お釈迦様の言葉を引用して、メルマガやブログでもたくさんの人の心を軽くしてきた岡本一志の「幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く」人生論。幸せになりたい。そう思ったら、まずタネをまきましょう。 (2012年05月11日)

1 2 3 4 5

掲載レビュー全81件


このページのトップへ