トップ > 書店ホームページ >
明文堂書店能登七尾店のレビュー

当グループ店のレビューを見る

書店ホームページを見る

1 2

掲載レビュー全33件
 
蘇える変態
星野源/著
マガジンハウス
税込価格  1,447円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
おかえり変態!
おすすめ度:
さて、この表紙は一体何なんでしょう?
これは完全復活ライブでアンコールに布施明の「君は薔薇より美しい」を歌った星野源です。
高らかに歌い、踊る星野源を見ながら私は笑いながら泣きながら思いました。
この人本当に馬鹿だ!ダサい!でもかっこいい!とにかく復活なんだ!!
そしてこのエッセイで知る苦しみの日々とあいかわらずのエロさ、ダサさ、変態っぷり、そして普通っぷり。
苦しかった日々についても、決して軽くすることなく、とにかく正直に、起きたことを淡々と語っています。
そしてその日々の中で考えていたおバカなことも全て正直です。
こんなにむき出しな彼を愛さずにいられるでしょうか。

【どんなことも胸が裂けるほど苦しい 夜が来てもすべて憶えているだろ
 声を上げて飛び上がるほどに嬉しい そんな日々がこれから起こるはずだろう】
これは星野源の「フィルム」という曲の一節。
入院中、窓から飛び降りたいぐらい苦しんでいた星野源はTVから流れてくる自分の曲を耳にします。
果たして星野源は自分の曲を聴いてどう思ったのか?ぜひ読んでお確かめください。

とにかく私は星野源が復活してくれて、この本を出版してくれて声を上げて飛び上がるほどにうれしいです!! (2014年06月04日)
季節を知らせる花
白井明大/文 沙羅/絵
山川出版社
税込価格  1,980円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
大人が季節を知る方法
おすすめ度:
『沈丁花の匂いをかいで、ああ、春が来たなと感じた』
のような文章を小説やエッセイで目にする度に、
「花の匂いから季節を感じるなんて素敵!大人っぽい!そんな風になりたい!」
と思っていたころがありました。
いつしかそんな気持ちも忘れてしまったのでしょう、
忙しさに追われるあまり新しい花が咲いていることに気がつかないこともあります。
時々、今は何の花を飾ったら春らしくなるかな?秋らしくなるかな?
と思い花の図鑑をめくるのですが、なかなか花から季節を感じるほど花の名前を覚えられずにいます。
この本では、花にまつわる歌や言いならわしを味わいながら花と親しむことができます。
教科書で習った短歌や詩歌に込められた思いや風景を知ることもできる充実の一冊。
50種類の花もオールカラーで描かれとてもきれいなのでプレゼントにもおすすめです。 (2014年06月04日)
装丁道場 28人がデザインする『吾輩は猫である』
グラフィック社編集部/編
グラフィック社
税込価格  2,750円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ
余すことなく魅力を伝えるって本当にむずかしい…
おすすめ度:
「吾輩は猫である」を今、新たにブックデザインして
新刊単行本として書店に並べるとしたらどんなデザインをするか。
そんな問いかけで28人のブックデザイナーに実際に本を作ってもらうという企画。
表紙だけではなく、本文のフォントや行間までも考えてもらい
実際に一冊の本として仕上げたものを紹介しています。

職人の技、
そして古くから愛されているこの作品に対する思いにただただ溜息。
何気なく読んでいる本たちは
その作品の魅力を100%、いや、120%伝えるために
細部にまでこだわられていて、
やっぱり大切にしてもらうために生まれてきたのだと思うと
お気に入りの本をそっとなでてあげたくなりました。 (2010年11月08日)
世界音痴
小学館文庫 ほ4−1
穂村弘/著
小学館
税込価格  616円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
穂村さんならきっとわかってくれる!!
おすすめ度:
なんてダメな人なんだろう
と思いながら読んでいると、あることに気が付く。
自分も同じことをしている。
自分も同じ戸惑いを感じている。
どうやら私も世界音痴であるようだ。
でも案外世界音痴な人って多いような気がする。
だから穂村さんが愛される。
だから共感を呼ぶ。
自分の解説書のようで楽しかったです。
所々、話の最後に出てくる短歌は
まるで童話やおとぎ話の一部のようにかわいらしくて
ますます穂村さんが愛おしくなってしまいます。

小学生のころ、“自然に”ランドセルを忘れて学校に行く
ということに憧れた気持ち、
きっと穂村さんにはわかってもらえる気がします… (2009年11月04日)
螺旋階段のアリス
文春文庫
加納朋子/著
文藝春秋
税込価格  524円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ
もう一つのワンダーランドがここに
おすすめ度:
映画「アリス・イン・ワンダーランド」の公開で
最近「不思議の国のアリス」を読み直した方、初めて読んだ方、多いのでは?
次に読むなら、こんなアリスはいかがでしょうか。
脱サラ探偵・仁木と、アリスに憧れる美少女の助手・安梨沙。
二人が事件を解決していく中に
「不思議の国のアリス」の世界がたくさんちりばめられて
まるでワンダーランドに迷い込んだみたい!
事件もなんだかほのぼのしているので本当に楽しんで読めます。
現実だっていつも不思議に満ちていて、
自分次第でワンダーランドなんだなぁ〜 (2010年04月23日)
燃えるスカートの少女
角川文庫 ヘ14−1
エイミー・ベンダー/〔著〕 管啓次郎/訳
角川書店
税込価格  660円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
切なさ×ファンタジー=?
おすすめ度:
かわいい表紙に惹かれて開いてみると、
そこは一歩踏み込んだら抜け出せない魅力的な世界でした。
カフカの「変身」が呼び起こされるような不条理さ不可解さも一つの魅力。
全体を通して常に漂う切なさや孤独感や哀愁。
そこにファンタジーを組み合わせると、あら不思議。
なぜだか幸せな気分。女の子はきっと好きだと思う。
とても不思議な強いパワーを感じます。
内容はとにかく読んでみて!としか言えません。
一つ一つは短いので、ちょっとした空き時間にどうぞ。
ちょっと高価なお菓子を頂くように
少しずつ、少しずつ味わうのがとても楽しかったです。

戦争で唇をなくした夫の話が特に好きでした。
(2009年11月04日)
月の裏側
幻冬舎文庫
恩田陸/〔著〕
幻冬舎
税込価格  713円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
私もあなたも「盗まれて」いるかも…
おすすめ度:
あぁ、もう雨の日に裸足で眠ることはできないや。
ずーっとぞわぞわしながら夢中で読み進め、
区切りのいい所にたどり着くたびにほっとしながら読了。
「人間もどき」のというネーミングには最初笑ってしまいましたが
想像すればするほど笑えない…。怖い…。
自分は「盗まれて」などいないと、どうして言えるだろう?
恩田ワールドはとってもファンタジーなのに
どこか本当っぽくて、それが気味が悪くて癖になる。 (2010年03月03日)
幸福ロケット
ポプラ文庫 や2−1
山本幸久/〔著〕
ポプラ社
税込価格  616円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
キラキラ輝く、幸福なお話
おすすめ度:
表紙に惹かれて購入したら大成功。
まさかまさか小学5年生の恋のお話に
こんなにドキドキさせられるとは思わなかった。
登場人物が全員魅力的で、こんなに一人一人を好きになれる本って
実はあんまり無いなぁ。

小学校の同級生に会いたくなりました。
あまり話したことが無かった子たちに
あの頃どんなことが好きだったのか、夢中だったのか聞いてみたい。
私がSMAPに夢中だったとき、
みんなはどんな趣味を持っていたんだろう。 (2010年03月03日)
キップをなくして
角川文庫 い58−4
池沢夏樹/〔著〕
角川書店
税込価格  704円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ
少年の冒険譚にひそんだ大切なメッセージを感じてください
おすすめ度:
「キップをなくさないようにね」ときっと誰もが小さい頃親に言われたことがあるはず。
主人公のイタルくんも同じように言われていたのに無くしてしまい、
とある女の子についていき、“駅の子”になりました。
駅の子には大切なお仕事があり、ちょっと不思議な力もあります。
冒険ファンタジーとして楽しく読んでいると、
大切なメッセージが浮かび上がってきました。
「死ぬってどういうこと?」
「死んだらどうなるの?」
このお話は子供が時々口にするこのむずかしい質問に優しく易しく答えてくれます。
そして考えさせてくれます。
小学生と鉄道ファンにおすすめしたい一冊です。
(2009年09月18日)
キュートな数学名作問題集
ちくまプリマー新書 115
小島寛之/著
筑摩書房
税込価格  836円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ
数学の美しさ、キュートさを感じてください
おすすめ度:
学生のころ一番好きな教科は数学でした。得意ではなかったけれど。
自分が必死にたくさんの計算式を使って、ノートを何ページも使って解いた問題が
ほんの数行で説明されたときの驚きがたまらなく好きでした。
目からウロコの連続で、解答を聞く時間が大好きで
ステキな童話を聞いている子供のようにドキドキわくわくしました。
この本にはそのドキドキが蘇るようなステキな解法の問題や
問題そのものが楽しいキュートな問題がたくさん載っています。
この本で数学の美しさやロマンチックさ、キュートさ、身近さ、親しみやすさを知って
数学を好きになる人が増えるとうれしいです。 (2009年09月29日)
試作品神話
角川文庫 お39−99
大塚英志/文 西島大介/絵
角川書店
税込価格  734円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
大人って楽しいんだよ。ってこどもたちに言いたくなる本
おすすめ度:
帯の「永遠にこどものままでいたい?じゃあ、秘密を教えてあげようか」がすごくいい。
最近見た帯の中でナンバーワンだと思います!

成長を拒否するベビー・ディケンズや、日本刀を持ったサリンジャー、飄々としたヘミングウェイなど6人の子供が「神様」にそそのかされて「自由」を手に入れる。
そしてそこから学ぶこととは…。
大切なメッセージが詰まった作品です。
文字も絵もない、きれいな色だけのページがたくさん出てくるのですが、
文章があるページよりもそこの方が読むのに時間がかかってしまう感覚がうれしい。
色がとてもきれいで、絵もかわいいので大切に保存したい一冊がまた増えてしまいました。 (2009年09月29日)
天国はまだ遠く
新潮文庫 せ−12−1
瀬尾まいこ/著
新潮社
税込価格  539円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
何にも起こらない。けど何かがそこにありました。
おすすめ度:
「仕事も人間関係もうまくいかず、毎日辛くて息が詰りそう。23歳の千鶴は、会社を辞めて死ぬつもりだった。」
そんなあらすじを読むと、なんだか暗い本に感じますが、
全く気負うことなくほのぼの読める温かい一冊です。
最初の方はまるで自分が悩んで追い詰められているときの心の動きが
そのまま書いてあるかのように感じる人も多いはず。
仕事や人間関係に悩んでいない人のほうが少ないですから。
次第に、民宿たむらでの暮らしを疑似体験している気分になり、
無理矢理にではなく自然と、ほんとうに自然と前向きな気持ちが湧いてきます。
この本が私にとっての民宿たむらのマッチ箱になりました。

田村さんとのやり取りや、ところどころとんちんかんな千鶴の言動が楽しくて笑えます。 (2009年09月05日)
strawberry shortcake
フィールコミックス
魚喃 キリコ
祥伝社
税込価格  1,430円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ
すぐ隣にあるお話
おすすめ度:
ちひろも塔子も里子も秋代もみんな私の中にいる。
きっとどの女の子の中にもこの4人がいる。
だから読んでいて押しつぶされそうになって
苦しくて痛くてところどころ一緒に浮上できたりする。
コマ割りや構図がきれいで、
真っ黒なコマに浮かぶ登場人物の心情がしっとり沁み入ってきます。
うまいなぁとしみじみ感じます。
ゆったりお酒を飲みながらたまに読みたくなるマンガです。
里子の話が一番好き。 (2009年09月29日)
絆のはなし
伊坂幸太郎/著 斉藤和義/著
講談社
税込価格  1,320円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ
ゆるく見えるが芯の強い二人の男の美学
おすすめ度:
似ているような似ていないような二人の対談です。
斉藤和義の「幸福な朝食 退屈な夕食」を聴いて、作家に専念することを決意した伊坂幸太郎。
伊坂さんの斉藤さんへの熱がすごく伝わってきてちょっぴり照れくさいです。
作品名間違えられたときのリアクションなんてとてもかわいい。
全体を通して伊坂さんはとってもかわいいし、斉藤さんは相変わらずズルい感じにかっこいい。
印象的だったのは伊坂さんの「真面目なことを言うときはバカバカしいもので包んで投げちゃえ」という言葉。
「重力ピエロ」に出てくる「本当に深刻なことは陽気に伝えるべきなんだよ」というセリフと同じ意味だと思うのですが
にこやかに見える伊坂幸太郎のブレない芯の部分はこの言葉なんだな、と感じました。
他にも、二人のこだわりや美学がたくさん伝わってきて、でもそれにがんじがらめになっていないところがますますかっこいいなぁとはしゃぎながら読みました。
両方のファンはもちろん、片方の作品しかあまりよく知らないという人も楽しめます。 (2009年09月29日)
思い出トランプ
新潮文庫 む−3−2
向田邦子/著
新潮社
税込価格  572円
 
お取り寄せ
商品詳細画面へ
向田邦子初心者にはもってこい
おすすめ度:
私が生まれるよりも前に出版された本なのにいつ読んでも全く古さを感じさせません。
短いお話の中の起承転結のもっていき方、文章の上手さに読むたびにため息。
そして怖さにぞくっ。
初めて読んだ数年前から定期的に開く本になりました。もうよれよれです。
新潮文庫の夏の100冊にいつもいるので、毎年夏の100冊の時期になると
買い換えようかな、と思いながら結局愛着のあるよれよれの一冊を開いて読んでいます。
人の悪口ばかり言っている自分に気がついたとき、この本を開いています。
人間の弱さもズルさも、向田邦子の手にかかればなんだか愛しくなってしまうから。
仕事中にむむむっときたときには文庫売場へ行ってこの本をなでて落ち着きます。
人ってこんなにかわいいんだなぁ。 (2009年09月20日)
熊になった少年
SWITCH LIBRARY Rainy Day Books
池沢夏樹/著 坂川栄治/絵
スイッチ・パブリッシング
税込価格  1,760円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
あなたはトゥムンチではないと言えますか。
おすすめ度:
少年イキリの、挿絵で描かれたまっすぐな瞳が頭に焼きついて離れません。
イキリは最初、自分が与えられてきた常識に疑問を持つことすらできませんでした。
そのことがとてもとても哀しかったです。
常識、普通、当たり前は近くにいる大人が植え付けたものに過ぎません。
違う考え方に気がついたイキリは幸せであり不幸でした。

読む前に、という序章で池澤夏樹さんはこうおっしゃっています。
「できれば声に出して読んでいただきたい。
 そして確かめていただきたい。これを読む自分はトゥムンチではないと。」
最初はただ夢中で声に出さずに一気に読んでしまいました。
そしてトゥムンチではないと言えるだろうか、と考えました。
情けないことに、自信を持ってそう言い切れないことに気が付きました。
次は声に出してゆっくり読みました。
涙があふれてきました。止めることができませんでした。
トゥムンチにならないように、と決意するのが精いっぱいでした。 (2009年09月03日)
言えないコトバ
益田ミリ/著
集英社
税込価格  1,047円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
まだ似合わないコトバというのもたくさんありますよね
おすすめ度:
「口に出しているコトバよりも、あえて口に出していないコトバのほうが、
その人物を知ることができるんじゃないだろうか?」
という視点がまずおもしろいな、と思いました。
みんな当たり前に使っているけどなんとなく自分は言わないコトバが色々あります。
言ってみたいけど言えないコトバ、あえて言わないコトバ、
絶対言ってはいけないと思っているコトバ。理由も色々。
逆に、こういうコトバを言う人は嫌だな、と決めているコトバもありますよね。

私は「ガールズトーク」というコトバが苦手です。
セックスアンドザシティの世界に無理矢理飛び込んだ気分になるから。
サイズがS・M・Lじゃないコーヒーショップでは「一番小さいやつで」と言ってしまいます。
そういえば、男の子がいつから「おやじ、おふくろ」と言うのか気になって
親のことなんて呼んでる?とみんなに聞いてまわったことがありました。
自分の言えないコトバの、その理由を考えると自分自身の性格、考え方が見えてきてなかなかおもしろい。
かなり楽しませていただきました。 (2009年09月05日)
おとぎ話の忘れ物
小川洋子/文 樋上公実子/絵
ホーム社
税込価格  1,870円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ
小川洋子の世界の怖さは童話のそれに似ている
おすすめ度:
小川洋子の本を開くときには少し覚悟がいる。
ふんわりとした雰囲気にふらふらと引き寄せられ心地よく読んでいたのに、
少しずつぞわぞわしてきて、あれ、なんだこれは、という感覚になる。
文章の隙間からこぼれる怖さ、残酷さに気がつくからだ。
キレイな文章に潜むグロテスクさには中毒性があって、
恐怖と快感のちょうど間のようなスリルにまた引き寄せられる。
この本はそんな小川洋子の魅力がとてもよく表れた作品。
樋上公美子の絵が同じようにふわっと怖くて、
小川洋子の物語と怖いくらいうまく絡み合う。
これはもはや一つの芸術。
こんな素敵な本があったのかと一話ごとにため息をつかずにはいられない。
「愛されすぎた白鳥」がすごく好きです。 (2009年08月29日)
レヴォリューションNo.3
角川文庫 か50−2
金城一紀/〔著〕
角川書店
税込価格  565円
 
通常1〜2日で出荷
商品詳細画面へ
青春全力疾走!!!
おすすめ度:
ゾンビーズシリーズ第一弾。
女子が入るとたちまち魅力が失われる、男子特有の空間、空気というものがある。
学生時代、男子のバカ騒ぎを見ながら
私も男子だったらなぁ〜、混ざりたいな〜
と思っていた感覚が呼び起された一冊。

くだらないことに一生懸命になってとことん無茶やってバカやれることは
一つの才能で、とても素敵なこと。
若者よ、全力で青春するのだ〜!!
コメディとして楽しめるけど、考えさせられる部分もあり、かなりの良作。
ぜひ、フライダディフライ、SPEEDも続けて読んでほしい。

読み終わったら一緒に叫びましょう。
「ギョーザ大好き!」 (2009年08月03日)
パーマネント野ばら
新潮文庫 さ−66−1
西原理恵子/著
新潮社
税込価格  440円
 
現在ご注文できません
商品詳細画面へ
乱暴に温かく優しい人たち
おすすめ度:
体の、心の、どこなのかはわからないけれど確実にどこかが痛むから涙が止まらなくなってしまった。
どうしようもないから泣くしかできなかった。時々見え隠れする諦めに切なくなった。
そして強さにほっとした。

女の世界は恐い
と人は言う。確かにそうだと思う。
だけど、女の世界に救われることも多い。
男友達に話すと妙に深刻になる悩みでも女友達は不思議なほど軽くしてくれることがある。
ばっかじゃないのー  ぎゃははははー と笑い飛ばしてくれる。
きっと私の女友達もここに出てくる人たちも恥ずかしがり屋だ。
まっすぐな優しい言葉よりずっとずっとうれしい乱暴さで元気付けてくれる。
そうやって女の心は軽くなる。軽くなったふりができる。
チョコレートと小さなうそを頼りに笑うことができる。
うん。
やっぱり女の世界って恐い。
そして欲しいもの、必要なものを知ってる女は強い。 (2009年08月14日)

1 2

掲載レビュー全33件


このページのトップへ