坊っちゃん
改版
角川文庫
夏目漱石/〔著〕
角川書店
315円
入荷時にメールでご案内

 

 

商品情報
出版年月:
2004年5月
ISBNコード:
978-4-04-100121-9 (4-04-100121-8)
頁数・縦:
223P 15cm
商品の内容

[要旨]

生まれつき乱暴でいたずらが過ぎ、両親にかわいがられなかった坊ちゃん。唯一、細やかに面倒を見てくれた下女の清と離れ、一人で四国の中学校に赴任した。しかし、江戸っ子で生一本、無鉄砲に育ってきたせいで、田舎での生活は我慢ならないことばかり。同僚教師との衝突に、東京へ帰ることも辞さないが…。波瀾万丈の日々をユーモアたっぷりに描く、不朽の名作。解説、年譜のほか、本書の内容がすぐにわかる「あらすじ」つき。

著者紹介

夏目 漱石 (ナツメ ソウセキ)  

本名、夏目金之助。1867年、現在の新宿区喜久井町に生まれ、1893年、東大英文科卒業。大学院へ進むとともに教職に就く。三十三歳の年にイギリスへ国費留学。帰国して後、朝日新聞社に入社してからは、本格的に文筆生活に入り、『三四郎』『こゝろ』『行人』など、不朽の名作を残した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

  • 羅生門・鼻・芋粥 新装版

  • 人間失格

  • こゝろ

  • 銀河鉄道の夜

  • それから

  • 吾輩は猫である

  • 流浪の月

  • 春琴抄

  • 何様

  • 斜陽

  • 夢十夜・草枕

  • 文鳥・夢十夜・永日小品

  • 蜘蛛の糸・地獄変

  • 三四郎

  • 白銀(しろがね)の墟 玄(くろ)の月 第2巻

商品の返品について