東の海神西の滄海
新潮文庫 お−37−55 十二国記
小野不由美/著
新潮社
693円
通常1〜2日で出荷

 

 

商品情報
出版年月:
2013年1月
ISBNコード:
978-4-10-124055-8 (4-10-124055-8)
頁数・縦:
348P 16cm
商品の内容

[要旨]

延王尚隆と延麒六太が誓約を交わし、雁国に新王が即位して二十年。先王の圧政で荒廃した国は平穏を取り戻しつつある。そんな折、尚隆の政策に異を唱える者が、六太を拉致し謀反を起こす。望みは国家の平和か玉座の簒奪か―二人の男の理想は、はたしてどちらが民を安寧に導くのか。そして、血の穢れを忌み嫌う麒麟を巻き込んた争乱の行方は。

著者紹介

小野 不由美 (オノ フユミ)  

大分県中津生れ。大谷大学在学中に京都大学推理小説研究会に在籍。「東亰異聞」が1993(平成5)年、日本ファンタジーノベル大賞の最終候補作となり、話題を呼ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

  • 風の海迷宮の岸

  • 風の万里黎明の空 上

  • 風の万里黎明の空 下

  • 図南の翼

  • 華胥の幽夢(ゆめ)

  • 月の影影の海 下

  • 黄昏の岸暁の天(そら)

  • 丕緒の鳥

  • 月の影影の海 上

  • 白銀(しろがね)の墟 玄(くろ)の月 第3巻

  • 白銀(しろがね)の墟 玄(くろ)の月 第4巻

  • 魔性の子

  • 白銀(しろがね)の墟 玄(くろ)の月 第1巻

  • 白銀(しろがね)の墟 玄(くろ)の月 第2巻

  • 鬼滅の刃 風の道しるべ

商品の返品について