むらさきのスカートの女
今村夏子/著
朝日新聞出版
1,430円
現在ご注文できません

 

 

商品情報
出版年月:
2019年6月
ISBNコード:
978-4-02-251612-1 (4-02-251612-7)
頁数・縦:
158P 20cm
商品の内容

[文学賞情報]

2019年 第161回 芥川賞受賞

[要旨]

近所に住む「むらさきのスカートの女」と呼ばれる女性のことが、気になって仕方のない“わたし”は、彼女と「ともだち」になるために、自分と同じ職場で彼女が働きだすよう誘導する。『あひる』、『星の子』が芥川賞候補となった話題の著者による待望の新作中篇。

おすすめコメント

近所に住む「むらさきのスカートの女」と呼ばれる女性が気になって仕方のない〈わたし〉は、彼女と「ともだち」になるために、自分と同じ職場で彼女が働きだすよう誘導する。『あひる』『星の子』が芥川賞候補となった話題の著者による待望の最新作。

著者紹介

今村 夏子 (イマムラ ナツコ)  

1980年広島県生まれ。2010年「あたらしい娘」で太宰治賞を受賞。「こちらあみ子」と改題、同作と新作中短編「ピクニック」を収めた『こちらあみ子』で2011年に三島由紀夫賞受賞。2017年『あひる』で河合隼雄物語賞、『星の子』で野間文芸新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

  • 渦 妹背山婦女庭訓魂結び

  • 流浪の月

  • 熱源

  • ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー The Real British Secondary School Days

  • 背高泡立草

  • 希望の糸

  • クスノキの番人

  • ノーサイド・ゲーム

  • 落日

  • そして、バトンは渡された

  • 小説天気の子

  • 人間

  • 平場の月

  • 百の夜は跳ねて

  • 時間(とき)の花束 幸せな出逢いに包まれて

商品の返品について