まなの本棚
芦田愛菜/著
小学館
1,540円
通常1〜2日で出荷

 

 

商品情報
出版年月:
2019年7月
ISBNコード:
978-4-09-388700-7 (4-09-388700-4)
頁数・縦:
240P 19cm
商品の内容

[要旨]

「本との出逢いは人との出逢いと同じ」年間100冊以上も読み、本について語りだしたら止まらない芦田愛菜が“秘密の約100冊”をご紹介。

[目次]

プロローグ 宝探しみたいに本の世界へ入っていきます;第1章 語り出したら止まらない!芦田愛菜の読書愛(いちばん最初の読書の記憶;村上春樹さんに私、ハマってしまったみたい!;読書はお風呂や歯磨きと同じ生活の一部 ほか);第2章 本好きへの扉を開いた6冊(『おしいれのぼうけん』;『不思議の国のアリス』;『都会のトム&ソーヤ』 ほか);第3章 まなの本棚から84冊リスト(ここからスタート!の絵本;小学生で夢中になった児童書;次々と読破したシリーズもの ほか)

おすすめコメント

スペシャル対談  ・山中伸弥さん(京都大学iPS細胞研究所所長 教授) ・辻村深月さん(作家) も収録!

書店レビュー

「ホントは誰にも教えたくない」本人語る秘密の本棚

三洋堂書店 桑名店 (三重県桑名市)

おすすめ度:

ドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ/2011年)の主演等で子役として一躍有名となった芦田愛菜さん。実は芸能活動をしながら、難関といわれる学校に合格・入学した優等生で、本好きであることも知られています。

そんな愛菜ちゃんの本棚っていったいどんな本があるの?
本当は秘密にしておきたいけど...といいつつ100冊も紹介し本書になりました。

ただの感想ではなく、「この本のここがいい!」と登場人物や作者の主張など本質的なところが語られているので、同世代の子供は勿論、大人が読んでもなるほどと感心する内容。

あまりに熱のある本好き・本レビューに書店員も顔負けです。  (2019年10月14日)

まなの本棚

ほんのいえ宮脇書店越谷店 (埼玉県越谷市)

おすすめ度:

芦田愛菜さんの初著書。筋金入りの“本の虫”であることをうかがわせる。子どもの感性と大人の目線の両方をあわせもった愛菜さんならではの読書案内。自身が読んで心に残っている本を、出会いのきっかけとともに丁寧に語っています。憧れと尊敬の気持ちが叶って実現した山中伸弥先生と作家辻村深月さんとの対談は、探究心溢れる問いかけに真摯に応えるやりとりが目に浮かぶようです。この夏、小中学生のお子さんと一緒に親御さんにもぜひ読んで欲しい一冊です。  (2019年8月11日)

出版社・メーカーからのコメント

"運命の1冊に出逢うためのヒントに!「本の出逢いは人との出逢いと同じ」年間100冊以上も読み、本について語り出したら止まらない芦田愛菜が本当は教えたくない“秘密の約100冊""をご紹介。世代を超えて全ての人が手に取ってみたくなる考える力をつけたい親御さんと子供たちにも必読の書です。"

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

  • 時間(とき)の花束 幸せな出逢いに包まれて

  • ドラえもん 0

  • メモの魔力

  • 妻のトリセツ

  • Sincerely yours…

  • ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー The Real British Secondary School Days

  • そして、バトンは渡された

  • キレる! 脳科学から見た「メカニズム」「対処法」「活用術」

  • ノーサイド・ゲーム

  • むらさきのスカートの女

  • ケーキの切れない非行少年たち

  • 東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!

  • ロウソクの科学 世界一の先生が教える超おもしろい理科

  • 一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた

  • M 愛すべき人がいて

商品の返品について