万葉恋づくし
新潮文庫 あ−91−3
梓澤要/著
新潮社
737円
通常1〜2日で出荷

 

 

商品情報
出版年月:
2020年1月
ISBNコード:
978-4-10-121183-1 (4-10-121183-3)
頁数・縦:
359P 16cm
商品の内容

[要旨]

万葉歌人は、じつは恋愛下手でした―。若い大伴家持から恋歌を贈られた年上女性の、理性と情熱の揺らぎを描く「年下の男」。夫に愛想を尽かした妻が出した結論「しゑやさらさら」。恋の歌が苦手な女の前に現れた庭を愛する男との、不意の出来事が胸を焦がす「恋の奴」。その他、下級役人の滑稽な同棲「紅はかくこそ」など全七編。歌人たちのおおらかで不器用な恋の一瞬を、みずみずしく描く傑作。

出版社・メーカーからのコメント

万葉歌人は、じつは恋愛下手でした――。若い大伴家持から恋歌を贈られた年上女性の、理性と情熱の揺らぎを描く「年下の男」。夫に愛想を尽かした妻が出した結論「しゑやさらさら」。恋の歌が苦手な女の前に現れた庭を愛する男との、不意の出来事が胸を焦がす「恋の奴」。その他、下級役人の滑稽な同棲「紅はかくこそ」など全七編。歌人たちのおおらかで不器用な恋の一瞬を、みずみずしく描く傑作

著者紹介

梓澤 要 (アズサワ カナメ)  

1953(昭和28)年静岡県生れ。明治大学文学部卒業。’93(平成5)年、『喜娘』で第18回歴史文学賞を受賞しデビュー。歴史に対する知的な洞察とドラマ性で、本格派の歴史作家として評価されてきた。執筆の傍ら、東洋大学大学院で仏教史を学ぶ。’17年、『荒仏師 運慶』で第23回中山義秀文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

  • とるとだす

  • 銀の匙 VOLUME15

  • 白銀(しろがね)の墟 玄(くろ)の月 第4巻

  • 白銀(しろがね)の墟 玄(くろ)の月 第3巻

  • 白銀(しろがね)の墟 玄(くろ)の月 第1巻

  • 白銀(しろがね)の墟 玄(くろ)の月 第2巻

  • いまさら翼といわれても

  • 弥栄の烏

  • 秋萩の散る

  • 三鬼 三島屋変調百物語四之続

  • ONE PIECE 巻96

  • 茉莉花官吏伝 8

  • 僕のヒーローアカデミア Vol.26

  • 薫大将と匂の宮

  • 象は忘れない

商品の返品について