• 本

14歳からわかる生活保護

14歳の世渡り術

出版社名 河出書房新社
出版年月 2012年10月
ISBNコード 978-4-309-61676-6
4-309-61676-3
税込価格 1,296円
頁数・縦 203P 19cm

商品内容

要旨

不正受給額はたったの0.4%以下、受給者の約8割が高齢者や病気・ケガで働けない人…間違いだらけのバッシングをキチンと改める「生活保護」入門。申請用紙付き。

目次

第1章 札幌姉妹「孤立死」事件―届かなかったSOS(「他人事ではない」孤立死事件
2012年に相次いだ、餓死・孤立死 ほか)
第2章 そもそも生活保護ってなに!?―自立生活サポートセンター・もやい・稲葉剛さんに聞く(生活保護を受けるための三つの要件
リーマンショック以降、相談件数が増加した ほか)
第3章 生活保護を受けて暮らすということ―受給者A子さん(40代・女性)・B男さん(20代・男性)に聞く(受給者のA子さん(40代・女性)に聞く
役所がDV夫に連絡してしまう ほか)
第4章 なぜ生活保護は誤解されるのか?―弁護士・尾藤廣喜さんに聞く(河本さんは不正受給にはあたりません
生活保護を受けている世帯は公務員にはなってはいけない? ほか)

出版社
商品紹介

命にかかわる大切な制度なのに、偏見と誤解の中でバッシングされている生活保護。正しい知識をイチから学ぶ「生活保護」入門。

おすすめコメント

命にかかわる大切な制度なのに、偏見と誤解の中でバッシングされている生活保護。生活保護を貰うことは決して恥ずかしいことではありません。正しい知識をイチから学ぶ「生活保護」入門。

著者紹介

雨宮 処凛 (アマミヤ カリン)  
1975年、北海道生まれ。作家・活動家。2000年、自伝的エッセイ『生き地獄天国』(太田出版)を出版し、デビュー。以来、若者の「生きづらさ」についての著作を発表する一方、イラクや北朝鮮への渡航を重ねる。06年からは新自由主義のもと、不安定さを強いられる人々「プレカリアート」問題に取り組み、取材、執筆、運動中。最近では、反原発運動にも積極的に参加。07年に出版した『生きさせろ!難民化する若者たち』(太田出版)でJCJ賞(日本ジャーナリスト会議賞)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)