白であるから 詩集
神泉薫/著
七月堂
1,620円
お取り寄せ
通常3日〜3週間で出荷

 

 

商品情報
出版年月:
2019年4月
ISBNコード:
978-4-87944-366-3 (4-87944-366-2)
頁数・縦:
105P 19cm
商品の内容

[目次]

薔薇色の額に口づけを;夏、竹馬に乗って;聖なる洗濯物;フランチェスコの窓;まあたらしい黄金の額に;恋の未完成;天秤;再会;鳥の国の人事;落下する娘;落下する娘;梨をむいたら;グラジオラス;旅;ひとなつの巡礼;牛とサソリ;白であるから;循環;Mに;呼ばれるまでは;ファーストシューズを君に;喜びをこそ

著者紹介

神泉 薫 (シンセン カオル)  

1971年茨城県生まれ。中村恵美筆名による著書に詩集『火よ!』(2002年・書肆山田/第八回中原中也賞)ほか。神泉薫筆名による著書に詩集『あおい、母』(2012年・書肆山田/平成二十四年度茨城文学賞)ほか。ラジオパーソナリティー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品の返品について