上級国民/下級国民
小学館新書 354
橘玲/著
小学館
902円
通常1〜2日で出荷

 

 

商品情報
出版年月:
2019年8月
ISBNコード:
978-4-09-825354-8 (4-09-825354-2)
頁数・縦:
238P 18cm
商品の内容

[要旨]

「下級国民」を待ち受けるのは、共同体からも性愛からも排除されるという“残酷な運命”。一方でそれらを独占する少数の「上級国民」たち。ベストセラー『言ってはいけない』の著者があぶり出す、世界レベルで急速に進行する分断の正体。

[目次]

1 「下級国民」の誕生(平成で起きたこと;令和で起きること);2 「モテ」と「非モテ」の分断(日本のアンダークラス;「モテ」と「非モテ」の進化論);3 世界を揺るがす「上級/下級」の分断(リベラル化する世界;「リバタニア」と「ドメスティックス」);エピローグ 知識社会の終わり

著者紹介

橘 玲 (タチバナ アキラ)  

1959年生まれ。作家。『言ってはいけない 残酷すぎる真実』で2017新書大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

  • 反日種族主義 日韓危機の根源

  • ケーキの切れない非行少年たち

  • 韓国を蝕む儒教の怨念 反日は永久に終わらない

  • ペスト

  • キレる! 脳科学から見た「メカニズム」「対処法」「活用術」

  • 生き物の死にざま

  • 世界のニュースを日本人は何も知らない

  • 偽善者たちへ

  • 空気を読む脳

  • ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー The Real British Secondary School Days

  • 日本への警告 米中朝鮮半島の激変から人とお金の動きを見抜く

  • 新聞という病

  • 「読まなくてもいい本」の読書案内 知の最前線を5日間で探検する

  • 交通誘導員ヨレヨレ日記 当年73歳、本日も炎天下、朝っぱらから現場に立ちます

  • 夫のトリセツ

商品の返品について