• 本

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 18

講談社ラノベ文庫 さ−1−1−18

出版社名 講談社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-06-381611-2
4-06-381611-7
税込価格 691円
頁数・縦 305P 15cm
シリーズ名 アウトブレイク・カンパニー

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

謎の『穴』で日本とつながったファンタジー世界『神聖エルダント帝国』。その日本だけの秘密だった異世界は、空母の時空間転移という大騒ぎの結果、米国にも知られてしまった。押し寄せる本格的武装の米軍に、日本とエルダントは困惑するばかり。さらに、いまや異世界と日本との絆も絶たれようとしている。“アミュテック”のメンバー達も日本への帰還を要請され、慎一の心情は穏やかではない。そんななか、なんとしても異世界の超技術を得ようと米軍海兵隊が超法規的強攻策に打って出た。狙われたのは、なんとペトラルカ!マジ現代世界最高峰の武力集団に対して、慎一たちは最後の抵抗を試みる。その最後の戦いの後には何が待ち受けているのか?大人気シリーズ、いよいよクライマックス!!

著者紹介

榊 一郎 (サカキ イチロウ)  
自ら「小説屋」を名乗る、ライトノベルを代表する作家。著作多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)