• 本

荷物持ちの脳筋無双 2

講談社ラノベ文庫 ち−1−1−2

出版社名 講談社
出版年月 2024年3月
ISBNコード 978-4-06-535440-7
4-06-535440-4
税込価格 880円
頁数・縦 333P 15cm
シリーズ名 荷物持ちの脳筋無双

商品内容

要旨

ミオのユニークスキル“御守り作り”の強さを証明する―そのためにパーティー“最強騎士団”を結成したリュック。そんな彼らは商店の開店資金を援助する政策を知り、御守り店出店のために王都・ワルドヘルツへ赴く。しかし、王都はユニークスキルにより厳しくランク付けされる“スキル至上主義”が敷かれており、リュックを含めたパーティーの面々のほとんどが低ランクの“一枚花”と判定されてしまう。高ランク者による迫害に負けずにミオは開店に向けて準備をスタート。リュックもミオを支援するが、ひょんなことから王家の跡継ぎを決める王女たちによる“花嫁戦争”に、花婿候補として巻き込まれてしまい…!最弱から最強へと至る物語、第2弾!

出版社・メーカーコメント

リュック・ストレイジはユニークスキル【荷物持ち】を持つ青年。大量のアイテムを持てるだけの彼はSランクパーティー【慧眼の黒獅子】で軽んじられ、雑用係としてこき使われていた。そんなある日、リュックのスキルより便利な収納アイテムが手に入ったことで、彼は危険なダンジョンの最下層でパーティーから追放されてしまう。失意に沈むリュックは偶然出会った巫女少女・ミオとダンジョン脱出のため協力することになるが、彼女のユニークスキル【御守り作り】もまた戦闘に不向きな弱小スキルだった。あっという間にピンチに陥る二人。しかし、誰もが「役立たず」と嗤う二人のスキルは、組み合わせることで当人たちも予想だにしない真価を発揮して……!?コミカライズも決定した人気漫画家が手がける初ライトノベル!