• 本

MAJOR DRAMATIC BASEBALL COMIC 42

少年サンデーコミックス

出版社名 小学館
出版年月 2002年12月
ISBNコード 978-4-09-126542-5
4-09-126542-1
税込価格 429円
頁数・縦 182P 18cm
シリーズ名 MAJOR

出版社・メーカーコメント

プロ野球選手の父を持つ元気一杯の野球少年・吾郎が、プロ野球選手という大きな夢に向かって突き進む本格派ベースボール成長ドラマ!!▼第1話/勝利宣言▼第2話/ラッキー・デイ▼第3話/気合い十分▼第4話/決戦の朝▼第5話/一番熱い夏▼第6話/いきなりのチャンス▼第7話/絶対的な自信▼第8話/海堂ペース▼第9話/苦しい立ち上がり▼第10話/最高警戒レベル●主な登場人物/茂野吾郎(名門・海堂高校から、野球部のない私立聖秀学院に編入。経験者は数人しかいない野球部を作り、再びゼロから甲子園を目指す)●あらすじ/夏の甲子園を目指しての神奈川県予選で、とうとうベスト8まで勝ち残った聖秀学院。準々決勝での対戦相手は、ついに宿敵・海堂だ!試合を前に吾郎は海堂の面々の前に出向き、大胆に勝利宣言。また吾郎以外のメンバーは、田代のハードなノックで守備を鍛え、少しでも吾郎の力になろうと懸命になっていた(第1話)。●本巻の特徴/遂にむかえた海堂との決戦。足の状態が万全ではない吾郎だが、佐藤をはじめとする旧友たち、そして憎き江頭を相手に敢然と立ち向かう。海堂の先発はエース・眉村ではなく、技巧派の市原だった。因縁の一戦、はたして吾郎の立ち上がりは…! ●その他の登場人物/田代(父親に野球を禁止されてやる気をなくしていたが、吾郎の姿を見て発奮。キャッチャーをつとめる)、藤井(元はナンパ野郎で野球には興味がなかったが、吾郎の豪球を見て心が動き、本気で取り組みだす。ポジションはセカンド)、清水大河(リトルリーグ、シニアリーグで5年間レギュラーだった実力派。聖秀に入学しショートを守る。吾郎のケガに伴い、ピッチャーも兼ねることに)、清水薫(大河の姉。ソフトボール部のエース。吾郎の幼なじみ)、中村美保(吾郎に興味を持ち、野球部の押しかけマネージャーになった巨乳の女の子。薫とは犬猿の仲)、佐藤寿也(海堂の天才捕手。吾郎の初めての野球友達で、かつては吾郎とバッテリーを組んでいた)、江頭哲文(海堂高校野球部チーフマネージャー。別名監督代行で、海堂の実質ナンバー2)