• 本

定年と読書 知的生き方をめざす発想と方法

文芸社文庫 わ1−1

出版社名 文芸社
出版年月 2011年2月
ISBNコード 978-4-286-10273-3
4-286-10273-4
税込価格 704円
頁数・縦 257,4P 15cm

商品内容

要旨

読書の本当の効用は、定年後にある!?時間はたっぷりあるのだから―。「知」の実践的読書生活のすすめ。

目次

序章 新・人生設計論―定年後の人生に上昇気流
1章 定年後の日々には読書が似合う
2章 読書のある人生、ない人生
3章 読書計画のある人生
4章 さまざまな読書術集書術
終章 老後は続くよ、どこまでも

著者紹介

鷲田 小彌太 (ワシダ コヤタ)  
1942年札幌生まれ。60年札幌南高卒、66年大阪大学文学部(哲学科)卒、72年同大学大学院博士課程満期退学。三重短大(法経科)教授を経て、83年札幌大学教授(哲学・倫理学)。専攻は哲学・思想史。書評、評論、人生論等、ジャンルをとわずに執筆する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)