• 本

分断と対話の社会学 グローバル社会を生きるための想像力

出版社名 慶應義塾大学出版会
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-7664-2423-2
4-7664-2423-9
税込価格 2,750円
頁数・縦 212P 19cm

商品内容

要旨

効率化し分断され、常に自己革新を迫られる高度資本主義社会。一人一人の人間が生きていくために必要な「批判的想像力」を養うための入門書。マイノリティや社会的弱者への排除に対して、差異を持った人々が共に生きる社会というオルタナティブへの展望―それを可能にする社会への想像力をつくりだす試み。

目次

第1章 グローバル社会と想像力
第2章 グローバリゼーションのメタファー
第3章 移動することについて
第4章 トランスナショナルな想像力へのレッスン
第5章 「スピード感」と加速する資本主義
第6章 惨事と政治
第7章 ネイションとナショナリズム
第8章 グローバル時代のナショナリズム
第9章 ヘイトスピーチと差別
第10章 共生と対話

著者紹介

塩原 良和 (シオバラ ヨシカズ)  
慶應義塾大学法学部教授。1973年生まれ。慶應義塾大学大学院社会学研究科後期博士課程単位取得退学、博士(社会学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)