• 本

シリーズ疫病の徹底研究 3

現代の疫病・さらなる恐怖

出版社名 講談社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-06-220437-8
4-06-220437-1
税込価格 3,080円
頁数・縦 31P 29cm
シリーズ名 シリーズ疫病の徹底研究

商品内容

目次

感染症の脅威が日本にせまる
蚊に刺されて感染するデング熱
小頭症の子どもがうまれたジカ熱
中国で出現したSARS
韓国で感染拡大したMERS
偏見の目で見られたエイズ
輸血や注射で感染したC型肝炎
抗菌薬のつかいすぎがうんだ薬剤耐性菌
歴史上最悪の感染症・エボラ出血熱
冬場に猛威をふるうノロウイルス
腸出血も起こす食中毒菌・O157
ふたたび患者が増加したはしか

出版社・メーカーコメント

人類が歴史に登場して以来、その命をおびやかしてきた最大の原因は、疫病だといわれています。「疫病」とは、広い範囲で集団的に発生する感染症のことです。この4冊シリーズでは、疫病との戦いのために必要な知識と知恵を身につける方法を伝えています! <シリーズ 疫病の徹底研究> 1巻 人類の歴史は疫病との闘いの歴史 2巻 風邪かインフルエンザか? 3巻 現代の疫病・さらなる恐怖 4巻 疫病対策・わたしたちのできること

著者紹介

坂上 博 (サカガミ ヒロシ)  
読売新聞東京本社調査研究本部主任研究員。1964年新潟県生まれ、東京工業大学工学部卒業。1987年に読売新聞社入社、1998年より医療情報部(現在の医療部)記者として医療全般の取材をおこなう。医療部次長を経て2016年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)