• 本

釣りバカ日誌  28

ビッグコミックス

出版社名 小学館
出版年月 1990年12月
ISBNコード 978-4-09-181548-4
4-09-181548-0
税込価格 556円

出版社・メーカーコメント

ご存じ“釣りバカ”ハマちゃんとスーさんが繰り広げる珍騒動!!▼第1話/梅雨明けて晴れやかな空…?▼第2話/重役並のお中元▼第3話/凡ヘッドハンティング▼第4話/入れたい人より出したい人▼第5話/犬と猿のホットライン▼第6話/川原で・ごめんなさい・▼第7話/鈴(すー)・甘(アマ)紛争決着…!?▼第8話/いざお向かいに初出勤▼第9話/とんでもコピー▼第10話/懺悔の気持ち ●主な登場人物/浜崎伝助(釣りバカで万年ヒラの×(ペケ)サラリーマン)、鈴木一之助(鈴木建設社長。伝助の影響で釣りバカに)、浜崎みち子(伝助氏には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助、みち子の可愛いひとり息子)、佐々木和男(鈴木建設営業担当取締役) ●あらすじ/長引いた春闘のせいで、すっかり仲違いしてしまったハマちゃんとスーさん。しかたなく一人で鮎釣りに出かけたスーさんは、久々の大当たりでホクホク顔…なのだが、ハマちゃんがいないと今ひとつ楽しくない。ハマちゃんを誘わなかったことを後悔しながら川岸を見ると、なんとそこにはハマちゃんが! 驚いたスーさんだが、ハマちゃんと一緒にいる爺さんの顔を見てさらに驚いた!(第1話)。 ●本巻の特徴/偶然にハマちゃんの弟子となった邦栄建設社長の甘粕とスーさんが、ハマちゃん獲得を巡って争う。 ●その他の登場人物/鈴建労組委員長・岩永昭男(第1話)、邦栄建設の社長でハマちゃんの弟子・甘粕賢三郎(第2、3、4、5、6、7、8、9話)、邦栄建設営業第一課課長・佐々山博(第8、9、10話) ●その他のデータ/鮎釣り(第1、2、6、7話)▼裏表紙の伝助釣り講座〜フグ