• 本

羽生善治のこども将棋序盤の指し方入門

出版社名 池田書店
出版年月 2011年10月
ISBNコード 978-4-262-10148-4
4-262-10148-7
税込価格 1,045円
頁数・縦 191P 21cm

商品内容

要旨

1手目からの指し方と戦法を覚えよう。

目次

プロローグ 序盤とはなにか?(序盤ってなんだろう?
攻めに向く、守りに向く駒を知る ほか)
第1章 戦法の基本を知る(速攻タイプ 相居飛車戦法―相がかり戦法の特徴
じっくりタイプ 相居飛車戦法―相矢倉戦法の特徴 ほか)
第2章 相居飛車戦法で戦ってみよう(飛車と銀を協力させて攻めていく―相がかり戦法その一
桂を先頭に相手陣に切り込む―相がかり戦法その二 ほか)
第3章 振り飛車戦法で戦ってみよう(飛車と銀の協力ですばやく中央をねらう―中飛車戦法その一
後手の飛車先からカウンターをねらう―中飛車戦法その二 ほか)
第4章 さらに将棋が楽しくなるさまざまな戦法を知る(角を交換して飛車と銀で攻める―角換わり棒銀戦法
5筋の歩の上に銀がいって攻める―角換わり腰掛け銀戦法 ほか)
第5章 囲いの特徴とつくり方を知る(はやく囲めて攻めやすい―カニ囲い
相手の戦法によって角を移動させる―雁木囲い ほか)

出版社
商品紹介

羽生善治のやさしいこども将棋入門の序盤編。戦法や作戦を具体的に、こどもにも分かりやすく丁寧に解説。

著者紹介

羽生 善治 (ハブ ヨシハル)  
昭和45年9月27日、埼玉県所沢市の生まれ。昭和57年、関東奨励会に6歳で入会。昭和60年12月、プロ四段に。平成元年、19歳で竜王獲得。これが初タイトルとなる。以降、数々のタイトルを獲得。平成8年には、前人未踏の七大タイトル(名人・竜王・棋聖・王位・王座・棋王・王将)全冠独占の快挙を成し遂げる。タイトル獲得は通算80期、棋戦優勝37回(ともに平成23年9月時点)。獲得している永世称号は、永世名人・永世棋聖・永世王位・名誉王座・永世棋王・永世王将
小田切 秀人 (オダギリ ヒデト)  
昭和39年3月17日、東京都昭島市の生まれ。昭和52年秋、関東奨励会に6級で入会。昭和60年から後進の指導に専念し、平成18年、指導棋士五段。平成14年には東京都杉並区にて「こども将棋教室棋友館」を開講(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)