• 本

葬儀・法要・お墓・相続の心得事典 本人と家族が納得できる

出版社名 池田書店
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-262-11393-7
4-262-11393-0
税込価格 1,350円
頁数・縦 223P 21cm

商品内容

要旨

しきたり、手続き、お金について、準備と方法がよくわかる。家族葬、生前葬、墓じまいなど、近年のスタイルを知る。

目次

1 臨終から葬儀まで―身近な人が亡くなったら(危篤時の対応
臨終 ほか)
2 四十九日から埋葬まで―法要を執り行う(供養
法要 ほか)
3 亡くなったあとに必要な届け出と手続き(葬儀後の手続き
受給の手続き ほか)
4 遺産を相続する(相続の流れ
相続人 ほか)

著者紹介

二村 祐輔 (フタムラ ユウスケ)  
1953年生まれ。葬祭実務に約18年間従事して2千数百件の事例を体験。1996年に葬祭コンサルタント事務所を開設し独立。同時に「日本葬祭アカデミー教務研究室」を主宰し、関連企業のコンサルタントや納骨堂の建立など、その営業企画に参与。2006年、都内の専門学校に「葬祭学科」を創設(文科省認可)し、葬祭を教育の一環とした。年間100件を超える講演があり、テレビにも多数出演
汲田 健 (クミタ ケン)  
1968年生まれ。東北大学卒業。行政書士、社会福祉士、法務博士。行政書士キートス法務事務所代表。一般社団法人高齢者終活支援協会代表理事。相続、遺言、成年後見、介護、葬儀、お墓、死後事務など高齢者の終活支援分野に精通するスペシャリスト。経済的に恵まれない人の支援も行っている。セミナーや講演会、新聞・テレビ・雑誌等の取材多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)