• 本

認知症の看護・介護に役立つよくわかるパーソン・センタード・ケア

出版社名 池田書店
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-262-14588-4
4-262-14588-3
税込価格 1,512円
頁数・縦 159P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

思いを「聞く」、情報を「集める」、ニーズを「見つける」―3ステップで実践!ケアをする人、される人、お互いの気持ちが楽になる!不安がなくなる!認知症の人の思いを一番に考え、その人の視点からケアすることで抑うつ、徘徊、排泄トラブル、暴言・暴力などと呼ばれる行動が緩和され、現場の関係によい効果が生まれます!

目次

第1章 認知症のことを知る(認知症とは
症状について)
第2章 パーソン・センタード・ケアの基本(パーソン・センタード・ケアとは
実践するうえで大切なこと)
第3章 実践のための「3つのステップ」(思いを「聞く」
情報を「集める」
ニーズを「見つける」)
第4章 パーソン・センタード・ケア実践編(食事のこと
トイレのこと
お風呂のこと
眠りのこと
物盗られ妄想のこと
歩き回ること(徘徊)
意欲のこと
暴言・暴力のこと
収集すること
車椅子のこと)

著者紹介

鈴木 みずえ (スズキ ミズエ)  
浜松医科大学医学部看護学科臨床看護学講座教授。医科学修士。医学博士。パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング(DCM)基礎トレーナー(英国ブラッドフォード大学認定)。筑波大学大学院医学研究科環境生態系専攻博士課程修了。認知症高齢者と介護者の生活をよりよいものにするための研究に力を注ぎ、パーソン・センタード・ケアやタクティールケア、音楽・動物・ペット型ロボット療法などを取り入れたケアの質の向上のための研究を進めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)