• 本

サウジアラビア、オアシスに生きる女性たちの50年 「みられる私」より「みる私」

出版社名 片倉もとこ記念砂漠文化財団
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-309-92177-8
4-309-92177-9
税込価格 1,944円
頁数・縦 181P 22cm

商品内容

目次

はじめに―一般的なイメージVS等身大の生活世界
1 ベールの内からみる―「みられる私」から「みる私」へ
2 住まう―暑い乾燥地の快適空間
3 装う―カラフル、リサイクル、リバイバル
4 暮らす―生存ともてなしの知恵
5 来し方、行く先―一人ひとりの個性
エピローグ

おすすめコメント

文化人類学者片倉もとこが半世紀前に撮影した写真と収集したモノ、さらに最新の追跡調査により、サウジ女性の暮らしの変遷をたどる。「ベールの内からみる」主体的な女性の視点へ読者を誘う。

著者紹介

縄田 浩志 (ナワタ ヒロシ)  
秋田大学大学院国際資源学研究科・教授。人間文化研究機構国立民族学博物館・特別客員教授。片倉もとこ記念沙漠文化財団・代表理事。人間・環境学博士(京都大学、2003年)。鳥取大学乾燥地研究センター講師、准教授、総合地球環境学研究所准教授を経て、現職。主な関心は、中東・アフリカを中心とした乾燥地域におけるラクダ牧畜システム、沿岸域の資源利用、ムスリム交易ネットワーク、伝統的知識と村落開発、統合的な資源管理等(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)