• 本

人生を輝かせる10のお話

出版社名 実業之日本社
出版年月 2007年12月
ISBNコード 978-4-408-10718-9
4-408-10718-2
税込価格 1,257円
頁数・縦 111P 20cm

商品内容

要旨

96歳にして現役医師の著者が贈る、アートと文学のすすめ。

目次

詩「人生を輝かせるためにアートを」
1 芸術家に長寿をもたらし人生を輝かせるもの
2 人生を最後まで充実させる「五つの宿題」
3 家族の心のタッチは生きる力の源
4 アートで結ばれた夫婦の絆
5 八十年ぶりにチャレンジした水彩画
6 セザンヌがよみがえらせた若かりし日のあの感性
7 病のなかで感じることはいつか誰かと響きあう
8 祈りの心がもたらした芸術を知っていますか
9 創めることさえ忘れなければ人はいつでも若くある
10 絵画制作で魂を回復した文学者たち

出版社
商品紹介

アートをキーワードに豊かに生きるためのコツを語ったメッセージブック。著者が選んだ心癒される名画もカラーで収録。

おすすめコメント

0歳をゆうに超えてますます活躍する日野原先生の生きるちからの源は、感動――アートや文学と出会い、心を動かすことこそが若さの秘訣だといいます。小倉遊亀、片岡球子ら、主治医として親交を深めた画家の長寿の秘訣も公開。巻末には、著者が心を動かされた名画をカラーで掲載。

著者紹介

日野原 重明 (ヒノハラ シゲアキ)  
1911年、山口県に生まれる。京都大学医学部卒業、同大学院修了。41年聖路加国際病院に内科医として赴任。51年米国エモリー大学に留学。73年、ライフ・プランニング・センター創設。長年の医療活動や、医学教育、看護教育に貢献したことが認められ、2005年に文化勲章受章。現在、聖路加国際病院理事長・名誉院長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)