• 本

人はなぜ存在するのか この答えがあなたを悩みや不安から解放する

出版社名 実業之日本社
出版年月 2012年12月
ISBNコード 978-4-408-10965-7
4-408-10965-7
税込価格 1,320円
頁数・縦 207P 19cm

商品内容

要旨

「無」の恐怖に、どう立ち向かうべきか?ソクラテス、デカルト、ハイデッガー、老子の考え方とは。

目次

はじめに 「心の礎石」をつくり“くよくよ”する生き方から脱皮しよう
序章 「存在」、その謎なもの(死と存在
ストレスと存在
仕事と存在)
第1章 「存在」をはかる尺度(アリや動物から考える
宇宙から考える
生命の進化から考える
人類史から考える
民族の伝承から考える
神話から考える
自然信仰から考える
自然への祈りから考える
自己意識から考える
「寅さん」の世界から考える)
第2章 哲学や宗教は「存在」をどう捉えているか(ソクラテスに問う
デカルトに問う
ハイデッガーに問う
カミュに問う
ニーチェに問う
老子に問う
イスラム教に問う
浄土宗・浄土真宗に問う)
第3章 自分の「存在」を確立する20の方法(宗教を信じる
禅の修行をする
身を清める
職人的な作業に没頭する
得意技をつくる
自分の世界をつくる
体験を写真や文章で表現する ほか)

出版社
商品紹介

多くの人の悩みや不安は「自分の存在意義」が分からないことに起因する。その答えを哲学、宗教、心理学などの面から導く。

著者紹介

齋藤 孝 (サイトウ タカシ)  
明治大学文学部教授。1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、東京大学大学院教育学研究科博士課程などを経て、現職。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。教員養成に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)