• 本

世界のビジネス最前線から見た二極化時代に勝つ子を育てる実践教育論

出版社名 実業之日本社
出版年月 2014年9月
ISBNコード 978-4-408-33515-5
4-408-33515-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 206P 19cm

商品内容

要旨

今後の二極化社会で、子どもたちが働きがいを持ち、経済的にも豊かに暮らすためには能力差が出る仕事で能力を出すことが必要です。人材育成のプロだからこそ将来を担う子をもつ親に伝えたいことがある!マニュアルに「従う」人ではなく、マニュアルを「作る」人へと子どもを導こう!

目次

第1章 子どもたちはどんな時代を生きるのか
第2章 子育てで親が心がけたい一五の鉄則
第3章 子育てに役立つ心理学を知っておこう
第4章 子どもに身に付けさせたい一四の習慣
第5章 日米教育比較考
終章 道を「選ぶ」ということ

出版社
商品紹介

「二極分化」がさらに進み、厳しい状況が予想される将来、子どもを「なれる最高の自分」にするために、親がなすべきことを提言する。

著者紹介

小宮 一慶 (コミヤ カズヨシ)  
1957年大阪府堺市生まれ。京都大学法学部卒業後、東京銀行入行後、米国ダートマス大学エイモスタック経営大学院卒業(MBA取得)。岡本アソシエイツ取締役、日本福祉サービス(現セントケア)企画部長を経て、1996年小宮コンサルタンツを設立。この間、93年にUNTAC(国連カンボジア暫定統治機構)選挙監視員として、総選挙を監視。明治大学会計大学院特任教授、名古屋大学経済学部非常勤講師を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)