• 本

ミッキーマウスヴィンテージ物語 ウォルト・ディズニー名著復刻

出版社名 うさぎ出版
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-408-33820-0
4-408-33820-6
税込価格 2,484円
頁数・縦 64P 29cm

商品内容

要旨

1934年から1944年にわたって、アメリカの生活情報誌「Good Housekeeping(グッド・ハウスキーピング)」は、毎月ディズニーの短編アニメーション作品を収録していました。ウォルト・ディズニー・スタジオの最新の短編が、スタジオのイラストレーター、トム・ウッドおよびハンク・ポーターによって描かれた描き下ろしの絵と愉快な詩とともに、1ページにわたって紹介されたのです。これらのヴィンテージ物語17話(1934年〜1937年)を厳選し、再編集したのが本書です。ディズニーアニメーションの歴史をたどりながら、当時のディズニー・スタジオでの製作秘話、キャラクターの誕生の秘密、コミックなど、貴重な資料も満載です。

目次

ミッキーの大演奏会
ミッキーの害虫退治
ミッキーの消防隊
ミッキーのマジック・ハット
ミッキーのアイス・スケート
ミッキーの夢物語
ミッキーのライバル大騒動
アルプスのミッキー
ミッキーの引越し大騒動
ミッキーマウスのがんばれサーカス〔ほか〕

著者紹介

ガースタイン,デイビッド (ガースタイン,デイビッド)  
アニメーションやコミック作品の研究家であり、執筆・編集者としてウォルト・ディズニー作品に関連した書籍を数多く手がけている。また1930年から新聞連載されていたミッキーマウス・コミック作品や、失われていた『オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット』の映像作品の収集や保存など、ディズニー社のアーキビストとしても活躍している
稲次 信一郎 (イナジ シンイチロウ)  
1976年、京都府生まれ。神戸芸術工科大学を卒業後、東京ディズニー・シーの造形スタッフとしてディズニー・イマジニア達と仕事をする。グラフィック・デザイナーとしてカレンダーの出版社を経て、2006年UCHA creationsの代表として独立。デザイン、イラスト制作を行うかたわら、2016年『ミッキーマウスヴィンテージコミック』シリーズの翻訳を手がけ、ディズニーの初期作品、アニメーション創設期の情報に詳しい。2018年、米国人のパートナーと共に、活動の拠点をニューヨークに移す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)