• 本

芸人学生、知事になる

じっぴコンパクト

出版社名 実業之日本社
出版年月 2008年5月
ISBNコード 978-4-408-42005-9
4-408-42005-0
税込価格 838円
頁数・縦 246P 18cm

商品内容

要旨

宮崎県知事として着々と実績をあげ、驚異的な支持率を誇るだけでなく、地方から日本を元気にしようと奮闘する男・東国原英夫。単なるタレント政治家と違うのは、不祥事をきっかけに人生をやり直す決断をして、大学で生活者の視点から地方自治を徹底的に学んだことだった。ふるさとへの思いを胸に勉強の日々を送り、自己変革を成し遂げた感動の体験記。

目次

プロローグ 人生はいつでも再構築できる
第1章 お笑い芸人失格
第2章 中年男の決断
第3章 芸人学生の大学生活
第4章 2度目の受験と卒論
第5章 人生、生涯勉強
エピローグ 自己変革がもたらす奇跡

出版社
商品紹介

なぜ、お笑い芸人が大学生になり、政治家をめざしたのか。著者の原点と志、生涯学びつづける生き方がわかる感動の書。

おすすめコメント

「知事になってからも、僕の勉強はつづいている。人間、死ぬまで勉強なんです」宮崎県知事として着々と実績をあげ、驚異的な支持率を誇るだけでなく、地方から日本を元気にしようと奮闘する男・東国原英夫。単なるタレント政治家と違うのは、不祥事をきっかけに人生をやり直す決断をして、大学で生活者の視点から地方自治を徹底的に学んだことだった。ふるさとへの思いを胸に大学に戻って勉強の日々を送り、自己変革を成し遂げた男の感動のベストセラー『芸人学生』(小社刊)をさらにパワーアップして、宮崎県知事選出馬の経緯や知事就任後の日々についても綴った決定版。

著者紹介

東国原 英夫 (ヒガシコクバル ヒデオ)  
1957年9月16日、宮崎県都城市生まれ。専修大学卒業後の81年、『笑ってる場合ですよ!』への出演をきっかけに、ビートたけしの一番弟子となる。以後、たけし軍団のリーダーとして活躍。2000年4月、早稲田大学第二文学部入学、04年3月卒業。同年4月、再び早稲田大学政経学部へ入学。06年3月、同大を退学。2007年1月、宮崎県知事に就任。マラソンランナーとしても活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)