• 本

崖っぷちの花嫁

実業之日本社文庫 あ1−9

出版社名 実業之日本社
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-408-55230-9
4-408-55230-5
税込価格 581円
頁数・縦 229P 16cm

商品内容

要旨

親友の神田聡子と遊園地を訪れた女子大生・塚川亜由美。平和な休日も束の間、ジェットコースターのレールの上に謎の女性、木村みずえが現れて園内は大パニックに!みずえを助けたお礼として彼女の勤める宝石会社の社長から贅沢にもてなされた亜由美だが、この組織にはお金を巡る深い闇がありそうで―。表題作ほか「花嫁は今日も舞う」を収録

おすすめコメント

遊園地に自殺志願の女性現る!?「私の役目は終わりました――」微笑む彼女は一体何者? ロングラン花嫁シリーズ文庫最新刊!

出版社・メーカーコメント

あの娘を狂わすお金は魔物? 遊園地に自殺志願の女性現る!? 「私の役目は終わりました――」微笑む彼女は一体何者? 愛されて30年、ロングランヒットの花嫁シリーズ! 親友の聡子とともに遊園地に遊びに来ていた主人公の女子大学生・塚川亜由美。のんきにソフトクリームをなめていると、どこかからかたくさんの悲鳴が聞こえた。あたりを見回すと、ジェットコースターのレールの上で、いまにも女性が自殺しそう!? 亜由美は捨て身の覚悟で女性のもとに駆けつけるものの、どうやら彼女は正気ではないようだ。必死で説得にかかる亜由美だったが、当の女性はにっこりと微笑んで、自分のこめかみに拳銃をあてたのだった――。謎めく彼女の行動の真意とは?(表題作「崖っぷちの花嫁」) ほか、バレリーナたちにまつわる事件を描いた「花嫁は今日も舞う」を同時収録。華やかでありながらも厳しい世界に身を置く一流のダンサーたち。彼女たちの悲哀と葛藤が、世代と時を越えて謎を呼んだ――!

著者紹介

赤川 次郎 (アカガワ ジロウ)  
1948年福岡県生まれ。76年『幽霊列車』で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。80年『愛妻に捧げるレクイエム』で第7回角川小説賞を受賞。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞を受賞。08年にはデビュー以来の著書が500冊を突破という金字塔を達成(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)