• 本

商い同心 千客万来事件帖

実業之日本社文庫 か7−1

出版社名 実業之日本社
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-408-55275-0
4-408-55275-5
税込価格 682円
頁数・縦 357P 16cm

商品内容

要旨

物の値段を見張り、店に指導する役回りの同心を務める澤本神人。家では妹の忘れ形見である多代を男手ひとつで育ててきた。今日も子分の庄太とともに江戸の町を見まわるが、そこでは値段の裏にあるさまざまな人情や思惑がからみあい、神人を悩ませる謎と悪事が待ちうけていた。やがて未解決の贋金騒動の真相に迫り―新機軸の時代ミステリー誕生!

おすすめコメント

高すぎる値段の裏に謎がある――江戸の町でモノの値段を見張る役目の同心が、人情と算盤で事件を解決!新機軸の時代ミステリー。

著者紹介

梶 よう子 (カジ ヨウコ)  
東京都生まれ。フリーランスライターのかたわら小説執筆を開始し、2005年「い草の花」で九州さが大衆文学賞大賞を受賞。08年『一朝の夢』で松本清張賞を受賞し、同作で単行本デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)