• 本

桃太郎姫七変化

実業之日本社文庫 い10−4 もんなか紋三捕物帳

出版社名 実業之日本社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-408-55381-8
4-408-55381-6
税込価格 720円
頁数・縦 329P 16cm

商品内容

要旨

讃岐綾歌藩の若君・桃太郎、実は女である。役目の合間を縫って深川の呉服問屋のご隠居の姪っ子、桃香に早変わり。十手持ちの紋三親分のもとで、事件に足を突っ込んでいる。仇討、島抜け、連続殺人…次々起こる事件の背後に隠れた鬼を成敗せんと、南町奉行・大岡越前や謎の老女“花咲か婆さん”も巻き込んでの大立ち回り!?大好評痛快捕物帳。

おすすめコメント

男として育てられた桃太郎姫が、ときに町娘に扮しながら岡っ引きの紋三親分とともに江戸の悪をあばく!痛快捕物帳シリーズ。

著者紹介

井川 香四郎 (イカワ コウシロウ)  
1957年愛媛県生まれ。テレビドラマの脚本家として活躍するかたわら、柴山隆司のペンネームで書いた「露の五郎兵衛」で小説CLUB新人賞受賞。2016年『神楽坂咲花堂』、『もんなか紋三捕物帳』で第5回歴史時代作家クラブ賞・シリーズ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)