• 本

半乳捕物帳

実業之日本社文庫 は2−3

出版社名 実業之日本社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-408-55400-6
4-408-55400-6
税込価格 640円
頁数・縦 260P 16cm

商品内容

要旨

神田の岡っ引きの娘・お七は、昼は茶屋の看板娘、夜にはぷりぷりした乳房を衿元から覗かせ江戸の事件を追う、人呼んで「半乳親分」。同心の兵衛に頼まれ、江戸の女たちを虜にしている色坊主・丈円を追い江戸城大奥に潜入するお七だが、童貞将軍も巻き込んで事態は思いがけない展開に!?やみつきになること間違いなしの、艶笑時代小説!

おすすめコメント

「半七捕物帳」のエロティックパロディ登場!江戸を騒がす妖僧の正体は!?神田の茶屋の看板娘・お七が十手を手に江戸を走る!

著者紹介

花房 観音 (ハナブサ カンノン)  
兵庫県生まれ。京都女子大学中退後、映画会社、旅行会社などを経てバスガイドを務めるかたわら小説を執筆。2010年、第一回団鬼六賞大賞を『花祀り』で受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)