• 本

幕末愚連隊 叛逆の戊辰戦争

実業之日本社文庫 は10−1

出版社名 実業之日本社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-408-55408-2
4-408-55408-1
税込価格 740円
頁数・縦 376P 16cm

商品内容

要旨

慶応四年、旧幕府と新政府の戦いが激しさを増すなか、相撲取り、火消、ヤクザなどならず者たちは、幕府の徴募に応じ、陸軍歩兵隊に入る。しかし、徳川慶喜が降伏。後ろ盾をなくした歩兵隊は、江戸から脱走、衝鋒隊を結成する。下野、会津、越後、信濃と、戦場を流浪。河井継之助、勝海舟らを巻き込んだ激闘の行方は!?戦いに明け暮れた雑草たちの真実!

おすすめコメント

幕末の大失業時代に、戊辰戦争を泥だらけで走り抜けた、男たちの大群像劇。河井継之助、勝海舟らを巻き込んだ、激闘の行方とは!

著者紹介

幡 大介 (バン ダイスケ)  
1968年、栃木県生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒。テレビ局嘱託職員、CM制作会社などを経て、1995年より文筆業に。2008年、『快刀乱麻 天下御免の信十郎1』で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)