• 本

ニッポン硬貨の謎 エラリー・クイーン最後の事件

創元推理文庫 Mき3−6

出版社名 東京創元社
出版年月 2009年4月
ISBNコード 978-4-488-41306-4
4-488-41306-4
税込価格 799円
頁数・縦 333P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

ミステリ作家にして名探偵エラリー・クイーンが出版社の招きで来日、公式日程をこなすかたわら、東京に発生していた幼児連続殺害事件に関心を持つ。同じ頃アルバイト先の書店で五十円玉二十枚を千円札に両替する男に遭遇していた小町奈々子は、クイーン氏の観光ガイドを務めることに。出かけた動物園で幼児誘拐の現場に行き合わせるや、名探偵は先の事件との関連を指摘し…。

著者紹介

北村 薫 (キタムラ カオル)  
1949年埼玉県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。89年、「空飛ぶ馬」でデビュー。91年、「夜の蝉」で第44回日本推理作家協会賞を受賞。2006年、本書で第6回本格ミステリ大賞(評論・研究部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)