• 本

分権と自治体再構築 行政効率化と市民参加

出版社名 法律文化社
出版年月 2009年11月
ISBNコード 978-4-589-03192-1
4-589-03192-2
税込価格 3,190円
頁数・縦 246P 21cm

商品内容

目次

第1部 自治体の再構築(市民自治体の独日比較―構想と実践
改革圧力の下にあるドイツの地方自治―近年の市民参加と経済効率化の傾向
地方分権改革と財政制約―地方政府の任務に応じた財政保障
ドイツ自治体の効率化―「新制御モデル」と民営化に関する考察 ほか)
第2部 自治体と市民参加(伝統あるパートナーシップ―ドイツにおける地方自治と市民活動
日本における「民間団体」の歴史的位置―社会保障をめぐる「私」と「公」を素材として
日本における自治体政治の活性化―地域政党「生活者ネットワーク」の登場と発展
古くて新しいローカリズム―ドイツにおける非政党系自治体有権者グループの役割と重要性 ほか)

出版社
商品紹介

ドイツと日本を比較し、〈行政効率化〉と〈市民参加〉をキーワードに市民自治の観点から再構築への道を模索する。

著者紹介

坪郷 實 (ツボゴウ ミノル)  
現職、早稲田大学社会科学総合学術院教授。生年、1948年。専攻、比較政治、比較環境政治
フォリャンティ=ヨースト,ゲジーネ (フォリャンティヨースト,ゲジーネ)   Foljanty‐Jost,Gesine
現職、マルティン・ルター大学(ハレ・ヴィッテンベルク)政治学・日本学研究所教授。マンフレッド・ヘットリング教授(マルティン・ルター大学)と共に日独共同大学院「市民社会の形態変容―日独比較」代表を務める。生年、1952年。専攻、市民社会国際比較、自治体政治、国際比較から見た日本内政論
縣 公一郎 (アガタ コウイチロウ)  
現職、早稲田大学政治経済学術院教授・同大学大学院公共経営研究科長。生年、1956年。専攻、行政学、公共経営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)