• 本

国際的難民保護と負担分担 新たな難民政策の可能性を求めて

出版社名 法律文化社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-589-03924-8
4-589-03924-9
税込価格 4,536円
頁数・縦 196P 22cm

商品内容

目次

第1部 理論分析(難民保護と国際的負担分担:なぜ負担分担は必要なのか
難民問題と国際的負担分担の歴史的変遷
国際的負担分担をどのように実施するか)
第2部 事例研究(難民の受入に伴う負担と難民の経済活動:ウガンダの事例から
財政的負担分担としての難民開発援助とドナーの動向:デンマークの事例から
第三国定住と難民保護の現実:ケニアに居住するソマリア難民の事例から
国際的難民保護の「物理的負担分担」と第三国定住受入国の動向:カナダの事例から)

著者紹介

杉木 明子 (スギキ アキコ)  
神戸学院大学法学部教授。エセックス大学大学院政治学研究科博士課程修了。政治学博士(Ph.D.)。神戸学院大学法学部専任講師、同助教授、同准教授を経て、2013年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)