• 本

アンデッド

Truth In Fantasy 75

出版社名 新紀元社
出版年月 2007年4月
ISBNコード 978-4-7753-0528-7
4-7753-0528-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 207P 21cm

商品内容

要旨

死者でありながら、死者でないモノ、アンデッド。人にとって避けては通れない「死」への恐怖は、世界各地で様々なアンデッドを生み出しました。本書ではゾンビーやミイラをはじめとしたアンデッドたちの起源から、映画や小説を経て築かれた現在のイメージまでを解説します。

目次

第1章 カニバル―人を食う者(ヴァンパイア
グール
魍魎
ウェンディゴ
ランダ)
第2章 リアニメイテッド―甦った死者(ゾンビー
スケルトン
ミイラ
僵戸
塚人
グラーム
西行の人造人間)
第3章 スプライト―肉体なき魂(ゴースト
ウィル・オー・ザ・ウィスプ
ポルターガイスト
ドッペルゲンガー
バンシー
怨霊
船幽霊
悪霊
召集された死者たち)
第4章 イモータル―死を超越した者(“指輪の幽鬼”ナズグル
リッチ
アインヘリアル
仙人
八百比丘尼
デュランハン
さまよえるオランダ人)

おすすめコメント

ドラゴン、フェアリー、ゴブリンなどいわゆるモンスターのなかでも、もっとも「闇」…すなわち、人の根源的恐怖に近い位置に属するのがアンデッドたちです。この「死」を超越したアンデッドの伝承は世界各地に様々なかたちで、古くから伝えられています。本書では、それらアンデッドの伝承を四つのカテゴリに分け、詳しく紹介しています。