• 本

ほんとにもうひとこと多いこの男

出版社名 北國新聞社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-8330-2154-8
4-8330-2154-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 227P 30cm

商品内容

要旨

議員、官僚、人生の大先輩にまで…「言いすぎたかな〜」と内心思いつつも、言わずにおれない男が、永田町から「本音の叫び」をお届けする。

目次

「自民党の明日を創る会」の危うさ
外交は多チャンネル時代
日教組になぐり込み!?
学校が壊される!?
国政運営の重み
悪名は無名に勝る
一言多い!?
日米同盟に中韓朝の横ヤリ!?
疑心暗鬼の総裁選
官邸最後のひとり言〔ほか〕

著者紹介

馳 浩 (ハセ ヒロシ)  
1961(昭和36)年5月5日生まれ。衆議院議員、日本文学風土学会会員。星稜高校(金沢市)でアマチュアレスリングを始め、高校3年時に国体優勝。専修大学ではレスリング部の主将を務め、教員免許も取得。1984年3月に専修大学を卒業後、母校星稜高校で国語科教員として教鞭をとる。同年、ロス五輪アマレス・グレコローマン90kg級に出場し、翌1985年、プロレスラーに転じた。1995(平成7)年7月、参議院選挙石川県選挙区で初当選し、2000年6月の衆議院選挙で石川1区より出馬し、当選(参院1期、衆院7期)。自民党2020年オリンピック・パラリンピック東京招致推進本部長、自民党広報本部長などを歴任し、2015年10月より文部科学大臣、教育再生担当大臣を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)