• 本

スティーブ・ジョブズ世界を興奮させる組織のつくり方

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-02-331720-8
4-02-331720-9
税込価格 1,512円
頁数・縦 214P 19cm

商品内容

要旨

ジョブズは、「すごい製品」だけでなく「すごい会社」をつくることに、ずっと情熱を注いできた。今も世界一であり続けるアップルという組織こそ、ジョブズが遺した最も偉大な発明品である。世界を興奮させ続けたジョブズの組織論を1冊に凝縮!

目次

1 ロックバンドみたいな大企業アップル
2 イノベーティブな組織であり続ける
3 組織のメンバーはみなアーティストである
4 利益のためではなく、本当にすばらしいものをつくるために
5 先が見えなくても失敗してもトライし続ける組織
6 創造的組織をつくる真のリーダーシップ

おすすめコメント

アップルの時価総額が、米企業としては初の1兆ドルに到達しようとしている。ジョブズ亡き後も続く成長の秘密は、その組織哲学にあった!「チームは100人以内」「コミュニケーションを促す職場環境づくり」「中間管理職の数は減らす」など、イノベーションを生み出す組織のつくり方を解説。

著者紹介

桑原 晃弥 (クワバラ テルヤ)  
1956年広島県生まれ。経済・経営ジャーナリスト。慶應義塾大学卒。業界紙記者を経てフリージャーナリストとして独立。トヨタからアップル、グーグルまで、業界を問わず幅広い取材経験を持ち、企業風土や働き方、人材育成から投資まで、鋭い論旨を展開することで定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)