• 本

盾の勇者の成り上がり 19

MFブックス

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-04-069665-2
4-04-069665-4
税込価格 1,296円
頁数・縦 320P 19cm
シリーズ名 盾の勇者の成り上がり

商品内容

要旨

料理勝負から始まった戦いの末、波の尖兵の正体を掴んだ盾の勇者、尚文。尚文に好意を抱いている魔竜の案内で、かつて魔竜が治めていた大陸の城へ向かうことに。彼らは城内で、宝探しの冒険者を装った小物に襲いかかられるも問題なく撃退。しかし、その時に起ったあることが原因で、尚文はセインの姉やヴィッチたちと対峙することになってしまう。不正に聖武器や眷属器を所持している者共を前に、魔竜は尚文にある助言をする。それは、憤怒の力を使えというもので―!?「知らん!俺は決めたんだ。もう怒りに…憤怒の力に頼らないと」怒りを強制解放された尚文は!?異世界成り上がりファンタジー第十九弾、ここに登場!!

おすすめコメント

禁断の力、再び!? 内なる怒りを開放せよ!! 援護魔法無効化の対抗手段を探す尚文たちは、グラスの流派の総本山を訪ねていた。しかし、流派の師範代と話をしているうちに、ややこしい展開になっていき……!? 異世界成り上がりファンタジー第十九弾登場!!

著者紹介

アネコ ユサギ (アネコ ユサギ)  
神奈川県出身。2013年8月MFブックスから商業デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)