• 本

「灘→東大理3」3兄弟の母が教える中学受験勉強法

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-04-601473-3
4-04-601473-3
税込価格 1,404円
頁数・縦 255P 19cm

商品内容

要旨

佐藤ママの「ラクに楽しく、絶対合格する」方法を大公開!0歳から12歳まで、子どもを伸ばすコツ満載!中学受験は母親と「二人三脚」で合格できる!

目次

第1章 中学受験のメリット
第2章 塾の選び方、つきあい方
第3章 受験勉強の進め方と、親が行うべきこと
第4章 科目別 成績を上げる方法
第5章 入試本番までの目標設定と時間割
第6章 志望校の決め方
第7章 能力を引き出す0歳から6歳までの子育て
第8章 受験に勝つための小学校低学年の習慣

おすすめコメント

中学受験は母親力が9割! 子供を合格に導いて幸せな春を迎えるための本! 学習習慣をつけ、ベストな塾を選び、子供のやる気を引き出すのは母親の役割。中学受験では、本人以上に母親が主役にならなければいけません。3兄弟を灘中&東大へ導いた“奈良のゴッドマザー”が教える必勝法! 0歳から12歳まで、子どもを伸ばすコツ満載です。【目次】(一部) ●第1章 中学受験のメリット 受験の実態−中学受験のトラブルのほとんどは親が原因 中学受験の適性−コツコツ型の子は、大学受験で勝負するのもあり 親と受験−「受験で親の生活も変わる」と覚悟する ●第2章 塾の選び方、つきあい方 入塾時期−塾は4年生から入るのがベスト 塾への通い始め−成績が上がるのには時間がかかる 親の役割−塾に丸投げでは合格しない ●第3章 受験勉強の進め方と、親が行うべきこと 成績アップ−授業→宿題→テストを繰り返せば成績は上がる 勉強の必需品−コピー機、タイマー、カレンダーが大活躍 佐藤式勉強法−成績は、5週間かけて5点ずつ上げていく 勉強の必需品−テキストの整理には100均のケースが便利 ●第4章 科目別 成績を上げる方法 国語・長文読解−国語は親が音読すればイメージがつかめる 算数・ノート−ノートは100冊ストックして贅沢に使う 社会・参考書−日本史の流れは漫画で覚える ●第5章 入試本番までの目標設定と時間割 勉強の目標設定−理想は入試4日前に「思い残しゼロ」にすること 夏休みの過ごし方−夏休みの時間割は母親が作るべき 入試直前−募集要項・願書は2部用意する ●第6章 志望校の決め方 志望校の選び方−通学時間は1時間40分が限度 志望校決定−本命を軸に3校プラスαで考える ●第7章 能力を引き出す0歳から6歳までの子育て 佐藤ママの子育て−「1万冊の絵本読み聞かせ」が能力の基礎を作る 学習習慣−「気がついたら鉛筆を握っていた」くらいに学習習慣は早めにつける 早期の英語教育−英語より、計算と国語をすべき ほか

著者紹介

佐藤 亮子 (サトウ リョウコ)  
大分県出身。津田塾大学卒業。大分県の私立高校で2年間英語教師として勤務。結婚後、奈良県に移住し長男、次男、三男、長女の順で4人を出産。長男、次男、三男が揃って難関私立の灘中学校・灘高等学校(神戸市)に入学。東京大学理科3類(医学部)に進学。3兄弟揃っての東大理3進学は珍しく、母の育児法・勉強法が注目される。現在は長女の大学受験をサポートしながら進学塾などで講演。テレビ、雑誌などメディアでも発言している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)