• 本

フィギュアほど泣けるスポーツはない! オリンピックをきっかけに僕が皆さんに伝えたいこと

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-04-895683-3
4-04-895683-3
税込価格 1,512円
頁数・縦 191P 19cm

商品内容

要旨

“氷上のお殿様”がフィギュア愛注入!

目次

第1章 僕はフィギュアスケートが大嫌いだった
第2章 フィギュアを大好きになった僕の波乱万丈の競技人生
熱血対談 松岡修造×織田信成
第3章 オリンピックそしてその出場権を巡る戦い
第4章 羽生結弦が体現する「フィギュアスケート本来の芸術」を見よ!
最終章 戦友・浅田真央さんのこと

出版社・メーカーコメント

銀盤で選手たちは「フィギュアスケート愛」を競い合う!

これほどまでに美しく、強く、完成されたスケーターがそろったオリンピックは過去になかった!フィギュアスケート界の応援団長・織田信成が、選手たちの魅力、競技の魅力を皆さんに注入!

著者紹介

織田 信成 (オダ ノブナリ)  
1987年生まれ。大阪府出身。高校3年時に世界ジュニア選手権で優勝を果たし、注目を集める。シニアデビューを果たした翌シーズン、トリノオリンピックの代表候補となるが、惜しくも選外に。2010年バンクーバーで初の五輪出場を果たす。2014年ソチ五輪出場をかけた全日本選手権で総合4位に終わり、五輪出場を逃すと同時に引退を表明。現在は関西大学アイススケート部監督を務めながら、解説者、プロフィギュアスケーター、タレントなどとして多彩に活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)