• 本

森家の討ち入り

出版社名 講談社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-06-220884-0
4-06-220884-9
税込価格 1,595円
頁数・縦 216P 20cm

商品内容

要旨

彼らは津山森家の忠臣だったが、改易により赤穂浅野家へとその身を移した。彼らはかつて、江戸郊外中野村の御囲築造にも従事するという不思議な共通点があった。何を思い、どんな事情を抱えて義挙に加わったのか。そしてそんな彼らを支えた女たち。それぞれの義を果たすべく、命をかけて戦い抜いた壮絶な生き様がそこにはあった。

おすすめコメント

忠義に身を投じた男には、彼を愛し支え、鼓舞する女がいた。赤穂四十七士の、知られざる忠義と愛の物語が始まる――。

著者紹介

諸田 玲子 (モロタ レイコ)  
1954年静岡県生まれ。上智大学文学部英文科卒業後、外資系企業勤務。1996年『眩惑』でデビュー。2003年『其の一日』で第24回吉川英治文学新人賞、2007年『奸婦にあらず』で第26回新田次郎文学賞、2012年『四十八人目の忠臣』で第1回歴史時代作家クラブ賞作品賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)