• 本

暗闇でも走る 発達障害・うつ・ひきこもりだった僕が不登校・中退者の進学塾をつくった理由

出版社名 講談社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-06-221042-3
4-06-221042-8
税込価格 1,512円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

発達特性に加え父のDV、家ナシ、非行…地獄から抜け出すため偏差値30から一流大学へ。苦難を乗りこえ、困難を抱えた若者のための日本初の大規模な塾わ立ち上げた起業家の感動実話。生きづらい状況の中でも道を拓く思考法や努力のすべて。

目次

第1章 発達障害・家庭崩壊―12歳で家を出る
第2章 地獄からの脱出計画―偏差値30から一流大学へ
第3章 生まれ変わる戦略―暗闇でも走る
第4章 僕はどう生きる?―大学生活で見つけた使命
第5章 大企業へ入社したが―うつ病発症、一年のひきこもり
第6章 不登校・中退者の塾の立ち上げ―自分だからできること
第7章 人生はやりなおせる―道を拓く子どもたち
第8章 僕のこれから―世界を変える決意

おすすめコメント

発達障害を抱えながら日本初の大規模な不登校中退者のための進学塾を立ち上げ全国から子供とその親たちが殺到する注目の起業家の実話

著者紹介

安田 祐輔 (ヤスダ ユウスケ)  
1983年横浜生まれ。不登校・中退・ひきこもり・うつ・発達障害・再受験など、もう一度勉強したい人のための個別指導塾「キズキ共育塾」などを経営するキズキグループ(株式会社キズキ/NPO法人キズキ)代表。発達障害によるいじめ、一家離散、暴走族のパシリ生活などを経て、偏差値30からICU(国際基督教大学)教養学部国際関係学科入学。卒業後、大手商社を経て2011年に「キズキ共育塾」開塾。2018年4月現在、全国に5校(代々木・池袋・秋葉原・武蔵小杉・大阪)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)