• 本

日本人のための声がよくなる「舌力」のつくり方 声のプロが教える正しい「舌の強化法」

ブルーバックス B−2042

出版社名 講談社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-06-502042-5
4-06-502042-5
税込価格 994円
頁数・縦 205P 18cm

商品内容

要旨

滑舌が悪い、よく聞き返される、よい印象をもたれない…誰もが抱えている声の悩みの原因は「舌」にあった!日本語を話すために必要な舌の筋力=「舌力」の不足が声を、さらには呼吸・姿勢・見た目をも悪くしているのだ。「声の理論」を追究する著者が『「魅せる声」のつくり方』で発表した3大理論をさらに進化させ、すべての日本人に捧げる新提言。あなたも舌を変えて、未来を変えよう。

目次

第1章 「ポカン口」は諸悪の根源
第2章 「低位舌」と「前位舌」
第3章 「舌力」がつかない理由1 鼻の問題
第4章 「舌力」がつかない理由2 舌小帯問題
第5章 「舌力」がつかない理由3 歯並びの問題
第6章 効果絶大!舌力トレーニングをやってみよう
第7章 人に好かれる日本語の話し方

おすすめコメント

あなたの「舌使い」は間違っている!学校では教えない正しい声の出し方を伝授。すべての日本人に贈る、きちんと話すためのテキスト。

著者紹介

篠原 さなえ (シノハラ サナエ)  
東京都生まれ。駒澤短期大学国文科卒業。TOKYO FMのDJとしてデビュー後、料理番組の司会、レポーター、アニメの声優など幅広い芸能活動を行う。スポーツ中継を得意とし、高校野球・大学野球・駅伝などで女性の実況アナウンサーの先駆けとなる一方、取材記事執筆、野球番組の制作などでもスポーツに携わる。その後も長年、TVやCMのナレーションなど声の仕事をする傍ら、声のプロに対する個人指導も行い、誰もが普通にしゃべれる日本語の、誰も知らない謎に挑み続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)